おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« シュレッダー | トップページ | まかいの牧場 »

2006年6月21日 (水)

人見知りと神経質

 しろくまこのお友達にはシナモより小さい子を育てているママが多く、最近開放園庭などで人見知りが~なんて話題もよくでてきます。女の子も男の子も、「うちの子って・・・もしかして思ったより打たれ弱い?」なんて感じて不安になっているママ達・・・。ええい!まとめて返信のつもりで、今日のテーマは人見知り!に決定。

 さて シナモを知っている人はそりゃ~すさまじい人見知りをご存知だと思いますが・・・彼女は人見知りに加えて超神経質(涙)

 昨日もちらっと書きましたが ママ以外の人とは3歳まで2人っきりなんて無理無理、実家のじじばばだって無理でした。私がトイレと言えば絶叫。車取りにいくね~(5mくらい)発狂、無理やりトイレだって入ってくるし、本当に家の中でも全然離れてくれない・・・。2才半くらいまではお昼寝もず~と抱っこでだんだん重くなってくるのが恐怖でした。

 さらに神経質・・・。だから私以外とは手もつなげない(パパもだめ)パパが肩車するとパパの頭が持てなくてグラグラして絶叫。砂場では「砂が~!!」泣く泣く。夏は自分の首が汗でベタつくのが嫌なのかずっと不機嫌、ハンカチを首に垂らしてました~今年はどうかな? だから幼稚園・・・なんて聞くだけでめまいがしてました。

 そう、去年の今頃は開放園庭ブーム、どの幼稚園がいいかな~なんて遊びに行っても、私から離れる訳がない!遊具で遊べる訳がない!!幼稚園の説明会?他の子は別室で先生と遊べるけどシナモはもちろん離れない。用品準備会?パパと待っていられないんだから連れて行くしかない・・・連れて行けばベッタリでどうやって申込書に記入すればいいんだ~!!(怒)

 そんな悩みを打ち明けると、たいていのママさんは「大丈夫、大丈夫!」とか「幼稚園に行けば変わるよ~」とか「うちもひどかった~」なんてコメントしてくれるんだけど、自分の子の事は自分が一番よく分かる!だから 心の中で うちはもっとひどいんだってば・・・とか は~しょせん人事だな~(失礼)なんて後ろ向きな事ばかり考えてました。だから人見知り、神経質な子をもつママと出会ったときは、結婚相手に出会う以上の衝撃!!嬉しい!同じ悩みをもつママが!!(涙)そして神経質ぶりを聞くと、あ~うちと同じくらいかも(喜)こんな珍しく意見の合うママ、絶対お友達にならなきゃ!!なんてすごいアタック。でも今考えてみると、子供のタイプが違って、悩みのタイプが違っても み~んな何か悩んでいるもの、同じ悩みだと共感しやすいってだけなのよね。

 そして 幼稚園に入ったわけですが・・・。結論は置いておいて・・・。

 幼稚園を選ぶ基準も しろくまこはシナモの性格を考慮して 園バス?無理無理。徒歩・・・距離が長いのは無理。建物の形、先生から見渡せないのは却下。先生の挨拶、しっかりしていないのは却下。泣いてる子をほっとく園も却下。古い遊具(おもちゃ)が置きっぱなし却下。で、すんご~い悩みました。もう頭の中は幼稚園のことばかり。アパートだったので余計に小学校までここにいるか分からないから学区は考えないで一番シナモに合った園を!(もちろん2年の公立も考えました)そして9月、手元にはなんと6校の願書が・・・。で、結局、最後まで悩んで決めたのですが・・・。3月に引越し・・・。あんなに悩んで決めた園よりいい園なんてないはず・・・と半ばあきらめムードで2つの幼稚園で悩み、時期も時期でもう!!え~い!!ここにする~!!と決定したのが今通っているカトリック幼稚園なのです。

 で、結論(笑)シナモがはじめに決めた園、すごく良いです(一緒に行くはずだったお友達情報)やっぱり引越ししなかったら あの園にして正解だったな~と思っています。そして今の園 すご~く 満足してます。たくさん歩くのを最後まで心配してましたが、行ってみれば難なくクリア。先生もお友達も本当に恵まれています。さらに、引越ししたら近所の子と遊ぶアウトドアに変身!これも環境に恵まれました。

 で、結論の結論。子供にはすごい力があるってこと。

 3年ベッタリ見たきた親にも計り知れないパワーがあるってこと。

 「幼稚園に入ればかわるよ~」「大丈夫、大丈夫」なんてやっぱり人事な意見だと意地悪な私は思ってしまうので、あえて言うなら・・・。「先生はやはりプロ。3歳児に合った教育をしてくれる」ってことと、「幼稚園前に無理して人に慣らす必要なんてない」ってこと。シナモ、毎日お友達と手を繋いでます。お砂場だってトイレだって行きます。幼稚園のお友達のことたくさん話してくれます。まだまだ 輪の中に入っていけない時もあるみたいだけど、不思議と人間って似たもの同士でくっつくのです。朝 同じく絶叫だった女の子が大好きで仲良しです(今日はその子が朝いなくてシナモ絶叫)親が似たもの悩みを持つママと共感して仲良くなるのと同じってことかな~。だからシナモの周りは今、なんだかおっとりした女の子と男の子が集まってます。みんな初めての幼稚園なのにお互い励ましあって、「もうすぐ帰れるよ!」「がんばって歩けばすぐママに会えるよ!」なんて言ってます。

 長くなりましたが。悩んでいるママ達に何か役にたったかな~

 明日は遠足なのです~シナモのお友達と会えるのが楽しみです~。

« シュレッダー | トップページ | まかいの牧場 »

コメント

うちは神経質な面はあるものの人見知りは全然。むしろ人なつっこい(初対面では硬直することはあるますけどすぐ打ち解けます)
園開放とかなんて勝手に1人で行っちゃうタイプです。なので余計にかもしれないけどもしうちの娘がかなりすごい人見知りだったとしてもしろくまこさんの保育園選びみたくすごい努力はできないと思います。私自身もともと「何とかなるんじゃない」って人なのでヾ(^ー^;)なので尊敬しちゃいます~!!確かに子供には子供なりに環境があってそれによっては良くも悪くもなるんでしょうね~(^ー^)シナモちゃんには良い方向へ進んだみたいで同時にママさんも少し楽になって良かったですね♪努力がむくわれたんですね~(*^□^*)最後の子供同士励ましてるのってすっごくかわいいですね~愛らしい♪(゚▽゚*)♪

シナモちゃんはホントにべったりだったんですねぇ。
うちの子はまだまだ全然楽な方なんだなぁと…(;^_^A
しろくまこさんのブログを読んでなんか心がす~っとしました('-^*)
そうですよね。
子供だってしっかり成長してるわけだし、親が思っている以上に子供ってパワーがあるんですね。
すごく心配でしたけど、これも子供の性格なわけだし、今は仕方ないからこれからは気楽に付き合っていこうと思います(^^)

うちの娘も、すっごい人見知りでした。シナモちゃんに比べるとパパはOKだったのでマシですが。ジィジ、バァバに抱っこなんてとんでもなく、友達の家に遊びに言っても、トイレに行く間絶叫。お茶やごはんのお手伝い、片付けなんて出来るわけも無く。
手にペンのインクがついたら、絶叫してました。
今は、幼稚園で楽しく過ごしてるし、絵の具でベタベタも平気。
娘にも隠されたパワーがあったってことを実感してます!

!!!たまにお話は聞いてたけど、かなりリアル「子供なんて~」ポチちゃん状態だったのね!しろくまこさんがとても社交的なのを知っているので、意外でしたが...。
リトミックの先生も大人が見ると寒いけど、子供のハートはしっかりキャッチしてますよね。脱帽ですm(_ _)m
うちは、非常事態(彼にとって)の時は私でなきゃのくせに、最近週末しかあえなくなったチチがいる時は、チチを追いかけて私を横目でチラッと見る感じ悪さです(-_-#)
今日も先日の幼稚園にお母さんたちの人形劇を見に行って、先日とは打って変わって誰もいない園庭にいきなりダッシュ!
やっぱり、先日は圧倒されてたのか~って感じです。
旦那に話したら、「君と僕の子だよ、人見知りに決まってるじゃん」と、言われ「終了~」でした。

うちの息子(2歳1ヶ月)は児童館や幼稚園開放日では
お気に入りのオモチャを見つけては楽しんでいて、
赤ちゃん時代の超人見知りも いまは何処へ?って
ほど現在はママの存在を忘れて チョコチョコしてます。
でも神経質なのか、手が汚れると すぐ洗いたがるし、
彼なりの こだわりがあったりします。
幼稚園入園まで、まだ2年弱ありますが、どこの幼稚園
が いいのか迷っています。遠くても ちゃんと学習して
くれる所がいいのか、毎日通うことを考えて 近い所が
いいのか?じっくり考えます。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュレッダー | トップページ | まかいの牧場 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ