おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« さよなら タ○ト。新車くる。 | トップページ | 遊んでくれない »

2006年10月10日 (火)

井上きみどりさん 命

 井上きみどりさんというマンガ家さん、ご存知でしょうか?「子供なんか大キライ」というマンガで長女ポチちゃん誕生から10年間の育児の日々を綴った子育てマンガを描かれた漫画家さんです。たぶん18巻くらい出ていると思います。昨年最終回をむかえて、「キライの裏側」というエッセイを出版されています。宣伝めいてすみません・・・。しろくまこのバイブルなのです。

 彼女の考え方、境遇など苦手で読みにくい方もいらっしゃるかもしれませんが、わたくしは「キライの裏側」という10年間のマンガの集大成であるエッセイを購入して、泣いてしまいました。その後何度読んでも泣けます。マンガでは几帳面な娘ポチちゃんの子育てと5年後に誕生した妹ケロちゃんの成長が主な題材なのですが、どのお母さんもぶつかるような育児の壁が本当にたくさん出てきます、そのつど乗り越えていくきみどりさん。子供たちの月例ごとの描写にも嘘が全くないのです。

 ほんとうに毎日のようにこのマンガを読みます(笑)1巻のときもあるし、途中のときもあるし、最終巻やエッセイの日もあります。なんでそんなに毎日のように読むのか?わたくしも又、子育ての壁に毎日ぶつかっているからでございます・・・。神経質で泣き虫、きみどりさんちの長女ポチちゃんとシナモはよく似てます。なのでポチちゃんの3歳の時、4歳の時・・・と行動のパターンや悩みがとってもよく似てます。10歳までのポチちゃんの成長を追って、シナモもこんな風になるのかもな~なんて思っております。

 で、最近 ず~っと読んでいる箇所。それはポチちゃんがやはり3・4歳。毎日ヒステリーなお子様になってしまって爪噛みを始めるお話と妹ケロちゃんがやはり2・3歳?怒ってばかりの毎日になるお話。シナモは爪噛みはしないのですが最近ヒステリーです(涙)とにかくプリプリ、ぷんぷん怒ってばっかり・・・で、きみどりさんも育児本を読みあさって解決しようとするのです、でものん気なアドバイスやら愛情不足だとか書かれている本ばかり・・・そんな中「子供のしつけに怒るという行為は必要ありません」と書かれた本を見つける彼女。それまで、泣き虫で神経質なポチちゃんをしっかり育てなければ!!と厳しく接していたきみどりさん、「誉める」なんて恥ずかしくて出来ない彼女。でも試しに怒るのをやめて「誉める」ようにすると・・・というお話。

 実は、わたくしも怒りすぎだな~と反省する毎日。だからこのマンガを読んでは「誉めよう」「誉めよう」と自分をコントロールしています。でもやっぱりなんだか恥ずかしくて、むず痒い気がしてなかなかできません・・・。で、なんで恥ずかしくて、むず痒いのか・・・わたくし自分自身が誉められて育ってきてないからです。実はきみどりさんも同じ悩みを持っていたのです。「育てられた様にしか育てられない」「自分にない引き出しは開けない」という現実の壁。わたくしにもこれがあるのです。

 長くなってしまいましたが、この、子育てにおける「因果はめぐる」みたいなものを、子供を産んで、育てて、初めて恐ろしいと思う毎日。自分の怒り方は母そっくりだな~とか小さい頃こういう風に怒られて嫌だったな~とか・・・もう毎日がその自己嫌悪の繰り返しなのです。なので愛情溢れる子育てをされている方を見ると、きっととっても素敵な子育てがバックにあったんだろうと羨ましくなります。あれ?母に失礼?でも母も又、祖母にきちんとしつけられていいたのでしょう、そういう事なのです。母を嫌いなのではなく、人を育てるという行為に対して「育てられた様にしか育てられない」という壁が実際あるのです。

 シナモはできれば幸せな、暖か~い気持ちをもって大人になってもらいたい。だから「自分にない引き出し」を必死に開けようとする毎日。わたくしがもっていない「引き出し」をシナモには持って大きくなってもらいたい。そう思いながら、なかなか「誉める」ことのできないわたくし(涙)。きみどりさんちのポチちゃんケロちゃんはとっても素敵な女の子に育っています。すんごい努力をされたのでしょう。がんばらなくては!!本当にがんばらなくては!!と思う毎日。今日は怒らないようにしよう(笑)そして夜な夜なマンガを開くわたくし・・・怪しいかしら?

 

« さよなら タ○ト。新車くる。 | トップページ | 遊んでくれない »

コメント

私も最近ポコスケのいやいやと癇癪がひどくなってきたのできみどりさんのその巻何巻だったかな~と思いつつ、本までたどり着けない日々を送っております(T0T)
そうです!私も最近叱ってる口調が母そっくりと思ってイヤになります。
気が付けば、周りの声を気にして余裕のない子育てをしていた母と同じ自分になりつつあるなと反省の今日この頃。
しかし、スーパーで寝転ぶ我が子をどう褒めればよいのやら( ̄Д ̄;) とりあえず「ムぎゅー」攻めにしています。

同じこと、考えることありますね。アタシは父にも母にも厳しくしつけられたので、ついついシュウにも同じようにしてしまいます。
昔、『アタシは大きくなったらムーミンのママみたくなる!』と宣言していたのも覚えてます。でもどちらかというと、のびたのママかも(笑)
なるべく怒らないよう・・・努力出来る日もあれば、そうでない日もあり・・・
たとえ、怒っていてもそこに愛情があったから、今のアタシがいるし、しろくまこさんもいるんだと思います。
でも、怒らず、話して聞かせる努力・・・惜しまずにいければ、それはそれで、いいかなぁ(;^_^A

ママにとって、子育てってハードルばかりだと思ってます。現在、トイトレのハードルが高くて超えられずにいる私。超えても、すぐまた違うハードルはあるんだろうな、きっと。そうやって母親って成長できるものだと私は信じています。 
育児書も読んでは忘れ、身についてない私。かなりオレ流?な子育て中の私。ブログ読んで 考えさせられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さよなら タ○ト。新車くる。 | トップページ | 遊んでくれない »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ