おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 一人羽毛布団 | トップページ | バージョンアップ »

2006年11月13日 (月)

授業参観と講演会。キリスト教について。

 土曜日は雨&雷の中、幼稚園の授業参観でした。パパが仕事でわたくし一人で行くことに・・・体調は最悪・・・行けるのか!?と~っても寒かったのです(涙)そして、途中1時間講演会があって親だけ礼拝堂(カトリックだから名前が違うのよね・・・なんだっけ御聖堂だ!)でフランス人の神父さまのお話を聞くという流れだったのですが・・・教室に放送が流れて「保護者の方は御聖堂へ・・・」と聞こえたら、シナモはもう泣いていた・・・またかい!!。

 で、泣くシナモを教室に置いて、お話を聞きに・・・。1時間は正直辛くて、気持ち悪いし、腰は痛いし、かなりがんばりました。でも、中・高・短大とキリスト教でしたので(笑)礼拝とか、講演とかは慣れています。親になってなかなか人の話を1時間聞く機会もないので、とってもありがたいことです。ただ、シナモの幼稚園はカトリックで、わたくしの出身学校はプロテスタントでしたのでその違いにひとりで驚いてばかり・・・誰か話の分かるお母さん来てくれ~って感じなのです。

 簡単に言えば、カトリックはマリア様信仰で、プロテスタントはイエス・キリスト信仰なのですね。キリストが偉いのか、産んだ母が偉いのかって事です。わたくしが学生のころは、イエス・キリストについてとっても勉強しましたが、マリア様はキリスト誕生の時に少し話に登場する程度でした。ところがシナモの幼稚園では聖歌(賛美歌)もマリア様を讃えるものばかり、お祈りだってマリア様に向かってします。(教室にマリア像が1つづつあります)これにはびっくり!

 「偉大なその人物を讃えるか、その母を讃えるか」この違いは大きいです。両方を知ってしまうと、とっても奥が深く悩んでしまいます。なのでシナモの幼稚園でお話を聞くとなると、わたくしはなんだか人生の大きな課題を与えられたように頭を抱えて帰ってくるわけです(笑)今回はツワリも重なり、かなり苦しい1時間でした。でも、講演の内容自体は(神父さまのお話)カトリックもプロテスタントも大差ない気がします。教会で洗礼を受けた方という事に宗派はあまり関係ない様子。

 講演の後、教室に戻るとクリスマスに向けての献金箱が出来てました。牛乳パックでサンタさんの形になっていて、みんな1個づつ作ってたのです。シナモのも綿でおひげが付いてました。先生が「今日は献金箱を作りました!」と言ったあと、園児に説明をしたのですが・・・これ又びっくり。世界には寒くても服がない子がいる、お腹が空いている子がいる、みんながスーパーで2つおやつを買いたい時に1つ我慢してクリスマスにこの箱にお金を入れてきて下さい!と言うのです。そして園児はみんなうなずいて聞いている・・・。シナモは帰りに「あの箱は貧しい人の為に作ったの」と言ってました。4歳にして、貧しい人の説明をするなんて・・・ これは衝撃でした。

 わたくしは8年もプロテスタントの学校に通ったわりには宗教が苦手です。反抗期だったので学校の先生(とくに洗礼をうけている人)の話や校長先生や宗教の時間が嫌いでした。とってもうさんくさかったし、みんな偽善者に見えたものです(失礼)。でも幼稚園って邪念がないのです。みんなまだ小さいから?先生が噛み砕いて話をするから?相変わらず宗教支持ではないのですが、こうやって困った人に何かしよう!って教えるのは家庭では意識してもなかなかできない事なので、幼稚園で教えてもらえるのはとってもありがたい気がします。来月は幼稚園の1番のイベント。クリスマスがあるので、今からとっても楽しみです。来月は気持ち悪くないといいな~。 

« 一人羽毛布団 | トップページ | バージョンアップ »

コメント

そうですよね~、戦争が起こるくらいですもんね。
補足説明したら「ママ違うよ」とかなることもあるのかしら?

ポコがいつも園庭開放に行く幼稚園はどっちかな~?
近所の年少さんの女の子たちも、「神様がね~」見たいな事をよく言っていて、言うこと聞かない時は神様活躍してるようですよ^^)b

まさに私が狙っているのはそういう教育を宗教の力を借りてしていただきたいのですよね。
「優しさ」とか「敬う」気持ちって、小さい子に説明するのって難しいなって。私も勉強させていただきたいみたいな…。

プロテスタントとカトリック、どちらがいいとかは分からないけれど、とっても奥が深いものだよね。
いまだに暗記した聖句とかが出てくるよ。「あなたの隣人を愛せよ。」とか・・・。
学校に行ってるときは、礼拝がうっとおしくて仕方なかったけど、
クリスマスの時期になると礼拝がしたくなるのは私だけ??
ハレルヤとか歌いたくなるよぉ。
でも、こうやってシナモちゃんが私達の学生の時とは違って素直に聞き入れてくれるのはホントにいいこと。そんな幼稚園に通えているシナモちゃん、羨ましいな。

ほぉ~・・・まったく知らない世界だったのですが深すぎ・・・
実はパパが幼稚園だけキリスト系だったので一応なっちゃんの
候補にも入っているんです。パパも別に信仰者だったわけじゃな
いし今じゃ「日本人だからクリスマスは」って言ってる人
なんだけど汗;  軽い気持ちじゃダメなのかな~・・・。
やっぱりじっくり調べに行こうかな・・・。

クリスマスはおもいっきり楽しめるといいですね♪

カトリックってそうなんだぁ〜。
勉強になしました(笑)

私の行ってた高校は一応、キリスト教で(授業とかはなかったけど)校歌が賛美歌アレンジしたものだった。
なんか暗い感じであんまり好きじゃんかったんだけど。

心優しいシナモちゃん、ますます優しくなっちゃってどうなる〜???(笑)
でもいい幼稚園だね!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人羽毛布団 | トップページ | バージョンアップ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ