おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 浜松へ!と、我が家の謎。 | トップページ | 運動会が・・・(涙)。 »

2007年9月27日 (木)

4ヶ月検診

 行ってきました~4ヶ月検診!!(シナモ連れ)

 いや~びっくりしました。近所の小児科に初めて行ってみたのですが・・・昔からあって人気ってことでこの辺りの人はみんな「いいよ~」っていうので予約したのですが・・・。

 「おかげさまで、80歳を無事迎え~まだまだがんばっていこうと思います」の張り紙。80歳!!?年だってウワサは聞いていたけど・・・元気だな~なんて中に入ってみると。看護婦さんが笑顔で「はい、体重計るからここに入れてね!」・・・入れてね?どこに?って覗いてみると・・・なんと籠。さらに重り計りっていうの?分銅で合わせていく感じの!すごい、すごすぎる。で、「おむつはサイズは?」「Sです」カタカタカターっておむつの分の分銅移動(たぶん)すんごいよ~勘ってことでしょ!!!?看護婦さんもアナログだな~。

 結果7430g 67cm。7430ってことはあながち適当な数字でもなさそう(失礼)だってね、はじめてなのよ!個人病院小児科での検診(恥)シナモは未熟児検診が3歳まであったから総合病院だったし予約なんて勝手に入れられちゃうから自分で取ったこともない・・・健康な子の検診って自分で行くんだ~なんて思ったくらい(笑)

 で、帰って母子手帳の成長グラフ?みてみたら、すんごい大きい訳でもなかった、っていうより。シナモの方が太っていたらしい(身長に対して計算すると)そうなのよね~。ベビ君はまだSサイズのおむつが余裕で入る。でもシナモはすぐきつくなった覚えが・・・M,Lって早かったよな~。女の子の方が腿がムチムチだからかな~なんて思っていたけど、ベビ君は身長もそれなりにあるので全体的には太りすぎではないらしい。いや~良かった。良かった。かなりの「どすこい」かと思っていたらグラフでは体重真ん中、身長は少し高めでした^^。

 さて、アナログ病院でのシナモ。静かでした。っていうか、年配の先生が終始怒り気味で話すので怖かったらしい。さすが80歳の経験?で「お乳とは(おちちと言う)!!」とか「みんなダメだ!!」(8人くらいいた)とかダメ出し。まあ私は2人目だから右から左に~だったけど1人目のママさんなんか泣きそうだった。「大丈夫だよ~」って言ってあげたいくらい(そんな雰囲気ではなかったけど)。だってね、「今は産んですぐにミルクを足すからアレルギーになる」とか「今のままじゃ離乳食になって失敗する!」とか言うのよ。それってどうなの?だって総合病院ならほとんどミルク足すでしょう~産んで数日は出も悪いし。初めてのお産じゃなおさらそういうものかな~って拒否なんてできないし。確かにアレルギーの原因にはなるって言われているけど私自身はミルクっ子だったけど30歳超えても全然元気よ、アトピーもないし。そういう説明の仕方だとミルク足してる人は不安になるし、逆に母乳なのにアレルギーのある子のお母さんは原因が分からなくて余計不安になるんじゃないのかな~?

 4ヶ月がんばって子育てしているお母さんに「がんばっているね」って一言でも誉めてあげて欲しいな~と思うのは私だけ?ダメ出しばっかりじゃみんなブルーになっちゃうし。第一経験は豊富で病気の事には詳しいだろうけど、先生(男の)に「産めばみんなお乳が出る!」とか「1回に片方。残ったら絞ってカラにして」「きちんと時間と回数を決めて!!」なんて言われたくないよ。(産んだ事あるのか!?あなたはお乳が出た事あるの!?)ってつっこんでしまうのは私がひねくれているから?

 帰ってきて、10ヶ月検診は違う所に行こう。と思う私(笑)病気の時には頼りになるのかもだけど検診っていうならもう少し気分が晴れやかになる所に行きたいな~。シナモの時はNICUの看護婦さんも、退院後の検診でも、みんなすんごく親切で「がんばってる!」「元気に大きくなってる!」って誉めてくれて、こっちも小さく産んじゃったけど明日からも又頑張ろうって気になって帰ってたな~なんて思い出して、シンミリ。今回は元気に大きく産んだだけでも誉めて頂きたいわ!!なんて又プリプリ。

 あそこにいた1人目のママさんたち、大丈夫かな?みんなかわいくって、元気だったよ~!!。一緒に頑張りましょう!!

 

« 浜松へ!と、我が家の謎。 | トップページ | 運動会が・・・(涙)。 »

コメント

息子が行ってる小児科もじぃじ先生ですが(勝手に私が命名して息子に呼ばせてる^^;)…推定75歳くらいかな~。同じく、籠式の体重計^^;)だし、看護婦さんもベテランぞろい。
確かに最初は不安もあったし、4ヶ月検診からお世話になってるのに、1年経った頃まだ初めて?見たいな顔されてショックだったから、やっぱり馴染みのない人は扱い悪いのか?とか思っていたが。。。
こちらがくだらないけど不安なこと質問すると、詳しく親身に解説してくれたり、たまに孫を扱うように息子に接してくれたりすると、当番医で行った近代的で若いけど冷たくて怖い先生よりずっと頼りになるなって感じ。
育児書真に受けて不安になってることも、経験から「気にすることないって~」と言ってくれたり。

でも、その先生はお年の割りに細かい方ですね~
小児科って何気に長いお付き合い。
病院に滅多にかからない私にとっては、こんなに頻繁に行くところで早めに行きつけが決まってよかったです。
しろくまこさんも、早くベストな先生が見つかるといいですね^^)b

4ヶ月健診、お疲れ様でした♪
何だか厳しいおばあちゃん先生だったみたいだね。
昔とは違って、今はいろんな意味でお母さんは大変なんだよね・・・母乳だってちょっとしたストレスで出なくなっちゃうこともあるし。ミルクがあったお陰で、どんだけのお母さんが助けられたことか。
ストレスの多い現代社会。もっと優しく見守って欲しいね♪
楽しく育児できるように頑張ろうね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜松へ!と、我が家の謎。 | トップページ | 運動会が・・・(涙)。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ