おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

今さら涙

 昨日、昔お世話になったご家庭のイヌが天国に逝ったと聞いて泣いてしまった。

 夏に祖母が亡くなった時も、年末に仕事していた時の社長が亡くなったと聞いた時も、泣かなかったのに・・・。考えてみたら、人が亡くなっても泣いたことがなかった。実家で飼っていたイヌが天国に逝った時は号泣だったのに。私の感情が偏っているのかな?テレビを見て悲しいとすぐに泣くのに、自分の周りに起こる死には涙が出ない。そして泣くのはイヌの死ばかり。

 たぶん2匹のイヌはイヌではなかった。子供のような存在。生まれたての小さな時から知っている。だからその頃が思い出されて、思い出がものすごい勢いで押し寄せて、その頃の風景や会話や音楽や香りまで思い出されて、本当に寂しい。

 シナモは、実家へ行くと10年くらい前に亡くなったイヌの写真を見て不思議そうな顔をする。大きな写真が今も大事に飾ってあるから。シナモは動物嫌いで、イヌも猫もカラスもハトもアリも・・・近づいてくると絶叫。私も小学校4年生でイヌを飼うまで苦手だったけど、飼い始めたらイヌは想像以上にかわいくてイヌ嫌いは克服。シナモにもイヌを好きになってもらいたいな~。もう少し大きくなったら飼いたいな~なんてパパに言うと、イヌ年のくせにイヌ苦手。そう、義理実家ではイヌ飼ったことがないらしい~。将来うちで飼えないなら、シナモはず~とイヌのかわいさを知らずに苦手なまま大きくなるんだろ~な~。それが又悲しい。

 昨日の訃報はそれこそ10年は会ってないイヌの訃報だった。なのに涙。イヌの寿命は長くて10~13年くらいだろうから、長生きでいっぱいいっぱいかわいがられて幸せだったに違いない。私にとって、結婚して子供が産まれていろいろ変化があった10年だったけど、本当にあっと言う間だった。イヌには一生分なんだよな~。

 「あの頃にくらべて私はがんばっているだろうか?輝いているだろうか。」

 先日のマイミクのhizさまの日記の言葉が今さらながらに実感できた。彼の死とイヌじゃあ比べられないはずだけど・・・。今、同じ気持ちでいます。

 

2008年1月29日 (火)

あげるあげる星人

 シナモは「あげるあげる星人」。

 にゃんた相手なら「弟思いのお姉ちゃん」でほほえましいけど、家にくる人に「持ってきんしゃい!」オーラがすごい。私はきょうだいがいなかったから人にあげたり貸したりは小さい頃大キライだった。だからシナモの太っ腹は良い所だと思って見守っていたのですが・・・

 先日幼稚園からもどると「キーホルダー4つ用意しなきゃ!」と言う。なんで?なんにも貰って来てないのに。すると「欲しいっていわれた」「一人にあげるって言ったらみんなも欲しいって集まってきた」との事・・・・。交換ならいいけどせっかくパパが買ってくれたりプレゼントにもらっている物だから「あげるあげる」ってやたら言わないように注意して、キーホルダー配りを阻止。

 その注意の数日後も家にきたお友達に自分が1個しか持っていないものを「あげるあげる」と言っていた。せめてたくさんあるものにしてもらおうとやんわり阻止したらその子はもうそれが欲しくて仕方ない(はじめにシナモがあげるって言っちゃったんだもん、当たり前)なので後から「あげたい時も、欲しいって言われた時もママに言って!」と話をした。

 でもね、自立にむかっている年齢でなんでもかんでもママに聞いて!!っていうのもな~と思う。でも子供同士でやりとりさせると何を渡すか分からない・・・。どうすりゃいいんだ?にゃんたの成長の悩みに比べると高等すぎて頭がついていかない・・・考えると頭痛が・・・。

 どうやったら自分のものを大切にしてくれるんだろう。考えてみたら誕生日にもらったプレゼントもクリスマスプレゼントも箱のまま積んであってあそんだのは1・2回。洋服だっていっぱいあるのに「着にくい」「ゴロゴロする」「かわいくない」って着ないものばかり・・・贅沢すぎるんじゃないのか?世界には着るのものない子がいっぱいいるって言うのに・・・。おもちゃに飽きちゃうのも年中さんなら仕方なくて成長の一環なのだろうか?

 シナモが幼稚園の間は8ヶ月のにゃんたと赤ちゃん生活しているので切り替えスイッチがいまいち鈍くなっている(笑)小学校行ったら大変だろ~な~。

2008年1月18日 (金)

二人目の成長

 シナモの時、かわいい育児日記を頂いたので、一年目はせっせこ記入。二年目は雑誌の付録の日記をたまに記入。三年目からフェイドアウト・・・・。

 にゃんた、記録なし。・・・・・。

 って、かわいそうじゃないか!!それより、将来「なんでオレのはないんだ」って非難されたり、駄目な母だと思われたり、未来のお嫁さんにも「義母さんってずぼらだわ~」なんてバカにされたらどうしよう!!いけない!!このままでは!!!

 で、買いました、先週。にゃんた8ヶ月。(爆)

 思い出しながら書きたいんだけど、思い出せない。せめて昨年のカレンダーをとっておけばよかった・・・。母子手帳を見て分かる所は記入するものの、いつから大人のお風呂?寝返り?いつだっけ?初めて食べたのは?・・・・。全然わからない・・・(涙)で、最終手段でブログを見返してすこしづつ記入(やってて良かった!ブログ)あんまり謎が多いのでついでにシナモの記録を見てみると・・・細かく細かく書いてある。これぞ母の鏡!「そうか~このころに寝返りか~」なんて思うものの、シナモは早産で未熟児でにゃんたとは発達が違いすぎて参考になら~ん!と思ったその時「ん?」と固まる私。

 「7ヶ月でストローを使えるようになった^^」「バイバイができた^^」「拍手がうまくなった^^」・・・・・・。焦って試しににゃんたにストローマグを与えてみると・・・吸うってことが分からないらしく新しいおもちゃかと思って振り回してお茶びたし・・・・。「にゃんた~バイバイは!?」「???」「にゃんた~拍手!パチパチは?」「ゲラゲラゲラ~^^」・・・・・。って。大丈夫か?なんにも出来ないぞ?

 で、一日スパルタ教育した所。おもちゃを二つ持ってカチカチできるように!!とりあえず、日記に記入(爆)

 シナモのもせめて幼稚園入園までは記録しておけばよかったと後悔している私・・・。今でも続けてるって人いるもんな~。やっぱり家計簿も三日と続かない私には無理ってこと・・・むしろはじめの年だけ細かく記入した事が奇跡に近い。待ってってねにゃんた。がんばって8ヶ月分埋めるから!!

2008年1月16日 (水)

おすわり

 にゃんたが「おすわり」できるようになって、とっても楽~になるはずが・・・

 10cm離れるだけでも絶叫(涙)最近は抱っこして、さてトイレでも行こうか~とおすわりさせると発狂・・・。で、泣き過ぎてバランスを崩して倒れて又絶叫。ああ~シナモもこうだったよ・・・うちの子供達は、なんで、揃いもそろって・・・。

 お正月休みで少しパパに慣れた気がしたのに、本当に「気がしただけ」だったらしく、夜パパに少し抱っこされただけで発狂。土曜日に私が歯医者に行っている間も泣きっぱなし。とにかく彼は根性があるのか?泣き始めたらあやしてもおもちゃ出しても全然だめで、私が戻って抱っこするまでゴーゴー泣いている(声もデカイ)バウンサーやら歩行器やらおんぶひもやら借りて試したけどやっぱり絶叫。一日抱っこ。

 なので夕飯も作れない、っていうか抱っこしてつくるんだけど。シナモで慣れているので抱っこして家事はなんでも出来る私。でもどうしても洗い物だけは抱っこして出来ない。洗っている間は絶叫しているわけです(おすわり、倒れる、ぶつけるの繰り返し)。シナモは実家に慣れていたから良かったけど、にゃんたはシナモの幼稚園があるので平日も行けないし全然慣れない・・・。パパの実家はまだいいけど~私の実家は玄関に入ると涙目。声かけられるとなき始める・・・・。先日とうとう「慣れないからイマイチかわいくない」と母に言われてしまった(涙)っていうか!!その発言がどうかと思うのよ!!かわいいってば!!そう、かわいいのよ~シナモに比べると多少ぼやっき~な感じで、芸もしないし、のんびりやさんだけど・・・でも、男の子はかわいい!!

 そんなかわいい彼にセールで服を買ったのですが・・・来年用にって大き目を買おうとしたら選べない。お店の人もひつこくて「これなら来年もOKですよ~」とか「すっごく人気があったんですよ~」とかいうけど決めかめている私に「どんなのをお探しですか?」と聞いてくる・・・・「いや~来年、どんな路線になっているか分からないから~」「・・・・・」そう、こんな歩く前のボヤボヤッキーな赤ん坊はサイズさえ合っていればOKって接客をしてくるから困ってしまう。にゃんたは色が白いから似合わない色も多いし~。で、買ってから「あらら、シナモの買ってなかった~。まあいいか~」と思ったら。家で「いいな~にゃんたばっかりいいな~」・・・・・。結局2日に分けてセールへ。絶対おさがりできない不経済な服を買うはめに。

 今週末も歯医者へいく私。又絶叫か~パパは今から嫌がっている。だって歯が欠けてたのを妊娠中からほっておいたら痛くなってきちゃったんだもん~仕方ないじゃん!!私だってかわいそうで本当は連れて行きたいけど・・・あと2回だから頑張ってくれ~。

 

 

2008年1月11日 (金)

もうすぐ届く!

 クリスマスも過ぎ、正月も過ぎ・・・って去年も言ってたよ。

冬休みは自分の時間ゼロで、パソコンもなんとか開いても、みなさまのブログに遊びに行くのでいっぱいいっぱい。やっと、やっとの更新です。

 実は我が家、そろそろ届く荷物を楽しみにしている毎日です。そ・れ・は!クリスマスツリーで~す(爆)もう1月10日なんですけど・・・・。

 実は、我が家には白くて七色に光る90cmのツリーがあります。もちろんクリスマス前から飾ってクリスマスを過ごしたのですが・・・これね、飾りがスルっと取れちゃう。昼間はとっても地味。で、やっぱり緑のいろいろ飾れるクリスマスツリーが欲しいな~と思っていたのです。でも1個あるし~贅沢かな~っと・・・。でクリスマス過ぎてからどうしも欲しくなって注文。もちろん定価。

 そんな間抜けな時期に発注した、どうしても欲しかったツリーとは!!

 去年の冬のうちにしか入手できない、生産最後の ドイツ PRASTIFROR社のクリスマスツリー!!なのです。このツリー ニキティキで1970年代から毎年扱ってきたのですが2005年に生産終了。再販を求める声にこたえて、もう一度だけ職人さんが立ち上がってくれた、最後のロットなのです。「本物のモミの木と間違うくらい素晴らしいツリー」。水洗いできてず~っと使える。でも、お値段もありますし~迷って迷って、にゃんたが産まれた記念の年の植樹のつもりで、発注しました!!

 今回、発注したのは120cm。今年も、来年もシナモより大きいだろうから、まだまだ楽しめるはず!今年は一緒に飾りつけしたい!(飾りを又探さなくてはですが・・・)って、本当に間抜けな時期にクリスマスツリーを待つ我が家。だいたい節約はどうなってるんだ~!ってゆるして、発注は去年だから!今年から気を引き締めます~。

 来たら、写真載せようかな~^^12月までお楽しみがいいか(爆)

 

 

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ