おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

愛情確認

 小さい頃、よく父が「お父さんとお母さんが別れたらどっちに付いて来る?~笑」みたいな質問をしてくるのが大嫌いだった。当然「お父さん!」って言って欲しくての質問(たぶん)だったのだろうけど、これに答えるのも、答えを待つ親の顔もキライだった。正直、どっちもあんまり好きじゃなかったし(笑)どっちに付いて行った方があんまり怒られなくて安定した人生が送れるか?って考えてしまって、はっきり答えられなかった。そうすると「どっちも選べないほど好きなんだな」って解釈をされるのが、さらに嫌だった・・・。だから、私は子供にそんなくだらない質問はしないようにしようと思っていたし、実際していない。

 ところが、最近シナモがこの手の愛情確認質問ばかりしてくる(涙)にゃんたが産まれて愛情一身じゃあなくなって、やっぱり不安なんだろう・・・いつかそんな質問されるかも~なんて思っていたら案の定「ママ~シナモとにゃんたとどっちが好き~?」どっちもって答えは望んでないだろうから、「女の子の一番と男の子の一番だよ」って答える。ちょっと不満そう。で、逆に「シナモはにゃんたがキライ?」って聞くと「家の中で一番好きだよ!!!」と怒り気味。で、つぎの質問は「じゃあ、パパとシナモは?」これは「シナモ」って答える。満足そう。「パパとにゃんたは?」「にゃんた」。これも満足そう。(教育上パパって言うべきなのか?でも、嘘はつけない・爆)そして最後は必ずこれ・・・・。

 「じゃあ、自分とパパは?」

 「自分」

 「・・・・・。」

 「ねえ、シナモ、長い人生自分のことが好きじゃないとやっていけないんだよ。」

 「へ~」

 ・・・・・。パパはたまにこのやり取りを聞いて、不満そうですが、でもやっぱりウソはつけない(笑)私はパパより自分が好きです。

 結婚当初は「パパ^^」って答えていたのかも(遠い目)でも、シナモが産まれたらシナモが一番になって。自分の事よりシナモ第一。次が自分。最後がパパ。にゃんたが産まれたらにゃんたも大事になって。シナモ・にゃんた・自分・最後にパパ。しょうがないよね?他の家は違うのか?

 よく、老後に残るのは夫婦2人。子供は離れて行ってしまう。って話を聞くけど・・・。どうしよう~きっと会話がない・・・。実際、にゃんたを産む前に入院する時にシナモは実家に置いて2人で車に乗ったら・・・会話が無かった。だって二人でドライブなんてありえないし、だいぶ前から助手席がシナモ、後ろに私。にゃんたが産まれてからも後ろににゃんたと私。が定位置なので・・・助手席に座るのもムズムズしてしまって無理・・・・。あ~こんなんでこの先大丈夫なのか?

 って話がそれましたが・・・。そう、愛情確認。シナモは「みんなにゃんたばっかり見てる!」とも言います(それは目を離すと危ないから)でも、シナモはすごくにゃんたの事が好き。にゃんたと結婚するつもりらしいので(笑)ここが彼女の難しい所で、まだ5歳・にゃんたを想う自分とみんなに想って欲しい自分とで葛藤しているのです。きょうだいってやっぱり難しいな~。

 そんな姉の葛藤も知らず、マイペースに遊ぶにゃんた・・・。やっぱり二人目って得な気がするな~・・・。

2008年6月28日 (土)

お泊り保育

 昨日の午後3時~本日午前9時まで、シナモお泊り保育でした~。先ほど戻ってきて、今爆睡中です・・・。

 さて、ものすご~く楽しみにしていて1ヶ月くらい前からテンション高く、当日もパワー全開で出かけたシナモ。荷物はダンボールにつめてヒモをつけて引っ張れるように・・・との指示で、そこに入るサイズにフトンを決めたり縫い付けたり・・・支度が大変でした・・・。

 お泊り保育が不安って子も多いから「秘密厳守しますので、気になる事や気をつけて欲しい事を書いて下さい」って紙まで分けられましたが、シナモは超楽しみにしていたので提出しませんでした。にゃんたが産まれる前だったら、心配で心配で本人もお泊り保育なんて嫌だ!って絶対言うタイプでしたので本当に成長したな~やっぱり弟ができて強くなったんだな~なんて私も「心配全くなし!」って送り出しました。

 先ほど、お迎えに言ったら、先生が「良く笑って、よく泣いて、すごかったです~」「?」「寝たのは2時半でした」・・・・・。「え!?」・・・・・。

 どうやら、9時の就寝時間にはす~っと寝たシナモ、夜中に目が覚めてしまったらしい(普段そんなに早く寝てないから?)で、トイレに行って、戻ったら、寂しくて泣き始めたらしい(なんで?)・・・。先生2人がかりでさすったり、なだめたり、ようやく寝たのが2時半・・・。だったらしい。ごめんなさい、先生(涙)とにかく、夜中泣いたのはその部屋ではシナモだけだったらしい。その他にも「きもだめし」で絶叫発狂(ここで泣いたのはシナモとシナモの友達だけだったそう)

 一番楽しみにして、テンション高く行って、大騒ぎして、大泣きして、ご帰宅。

 なんとなくな~事前のテンションで「そんなに楽しみにしてて夜泣いたりして~」なんてちょっとは思ったりしたけど「まさかね~大丈夫大丈夫^^」なんて私も深く考えないでホイホ~イと送り出したのですが・・・甘かった・・・・。もともと心配性で神経質で泣き虫なんだから、そんなに簡単に基本は変わらないってこと?らしい。

 あら、起きた。すっきりしてます。(笑)

 月曜日から、先生に会うたびに言われるんだろうな~・・・・。

2008年6月23日 (月)

乾かない~

 雨続きですね~。我が家、乾燥機がないので家の中がすんごい事になってます。洗濯物だらけ干すとこないっちゅ~ねん。

 で、乾かなくて困るのは全部だけど、とくににゃんたのよだれかけ(スタイってい言う?)が困るのです~(涙)彼、よだれ星人です。シナモはほとんどよだれ出なかったからスタイ使わなくて、だからシナモのお下がり(ピンク・赤)も使ってるし、頂いたものもあるし、さらに新しく買い足したから結構枚数はるのに~一日5枚くらい替えてます。乾かないと追いつかない・・・・。もう首周りも太いからきつい物も多くて市販のものはサイズが無理な場合があります。マジックテープだとむしり取ってるし・・・。困ったな~。口もベタベタでなんだか一日中よだれを拭いている気が・・・。

 シナモの制服とかは薄手で乾くの早いです。自分の服もリネンは乾きが早くてますます便利~って感動。でもタオルとスタイはなかなか乾かない。みんな乾燥機って持っているものなのかな~こんなに困っているのはうちだけ?とにかくにゃんたの洗濯物が多いこと!シナモの時はこんなことなかったのにな~。歩くようになって公園なんて行って汚されるのが恐怖です・・・。

 私、綺麗好きとか片付け魔とかではないです。でも、洗濯は綺麗になって欲しい派!さくらの木の洗濯板も活用。幼稚園の靴下(汚い!!)も必死で洗うし、シミも一生懸命退治します。だから男の子の汚れは・・・精神的に辛いかも~綺麗にならない洗濯なんて嫌だ・・・。今も洗濯機だけでは信用ならなくて(何者?)にゃんたのスタイを外しては下洗いして漂白してまとめて洗濯です。これ以上することが増えるのも恐怖(涙)

 は~、お日様でて欲しいな~。

2008年6月17日 (火)

お下がり

 私は一人っ子なのでお下がり経験がないです。まだ小さいころはどこかからのお下がりもあったのかもですが自分の記憶では全くない・・・・。でもシナモはお下がりをよく頂いてます。にゃんたも、シナモのお下がりやらお友達のお下がりやら着ています。で、お下がりってどんな気分なのか分からなかったのですが~このたび、頂いたのです!お下がりを。誰が?私が(笑)

 実は私は今まで、人によく服をあげてました。昔、服飾のバイトをしていた事や、化粧品のお仕事でデパート通勤していた事もあって、服がたくさんあったのです(今も多い)。プレゼントされたものや思い入れのあるもの以外で、もう絶対着ない服とか着心地が悪い服は『持ってきんちゃい!」状態で配りまくってました。もちろん「欲しい」って言ってくれる人に。ただ、最近シナモが「ママこれちょうだい」とか「大きくなるまで取っておいて」と言うようになったので、「将来のシナモ箱」を作ってそちらへお流し・・・あとはオークションへ~ってやっていたら自分は(ナチュラルさんになってますので)着るものが減って行く~。まあ、あるもので活用しましょうって頑張ってたのですが・・・。

 そんな中頂いたお下がり・嬉し~ん~^^^^!!っていうか!お下がりってこんなに嬉しいんだ~。それもナチュラルショップのお友達から(涙)。彼女も仕事柄たくさん持っていて着ないものはもったいないから~と。本当にこんなに嬉しいのは久しぶり。それも最近のマイブーム路線でどれもこれも大切にさせていただきます!!って物ばかり。

 姉妹で着まわすとか親子で着まわす(うちの母は私のものをかなり着てますが私は彼女のは着ないので・・・)とか、素敵だよな~なんて今さら憧れ。よく「ずっとお下がりで嫌だった!」とか聞くけど~やっぱりそういう物なのかしら?趣味が合わないと嫌かもだけど・・・でも、今回のお下がりは「初めて」の経験で本当に嬉しくかったのと、ちょっと洋服に対する思いにも変化が・・・。

 彼女は気にいって買ったものだから知らない人にはあげたくない、知っている人に着て欲しい。っていってました。私はちょっと反省。今まで、流行のものをどんどん買っていたから人にもガンガンあげちゃっても何とも思わなかったんだよな~。あげた後、着てくれなくても平気だったし・・・。ましてやオークションは知らない人相手だし。ただ、そのブランドが好きで欲しいって人がいるなら~(周りはみんな子育てママで着ないだろうし)って感覚でした。でも、気に入って買って愛着があったら本当は売れないよね~。今まで物を大切にしてなかったんだな~。

 だから、最近着ているナチュラル服は大切にしてます。ず~っと着たいからお手入れもしてます。先日もただのグレーのカットソーだけど首の開きが気に入って本当に大切な物の袖を引っ掛けちゃって、穴が開いちゃったので直しました。ブラウスの擦り切れもリメイク・今までなら捨てちゃっただろうな~。この年になってやっと「お気に入り」の物を着る幸せが分かるようになってきたのです。そんな中いただいたお下がり。彼女が大切にしてきた物だから余計大切にしたいと思いました。

 彼女を見ていると『洋服を売っているから」というだけではない思いに気づきます。物を大切にするって気持ちが私はかなり欠けてます。自分の子供もこのままでは同じように育つだろう・・・って危機感。今からでも、物を大切にする心を教えていけたら~と思います。自分に備わっていない物なので教えるのは難しいけど・・・まず私が自分の物を大切にする所を見せるしかないよな~。

 シナモ、お下がりいただいた私に「ママ、よかったね~お下がりもらえて^^」と言ってました(笑)

 

2008年6月15日 (日)

早期教育

 早期教育・・・・って難しい・・・・。

 まず、「早期教育推進派」と「反対派」ではおつき合いの仕方もかわってくるでしょ(笑)子供もお友達になれそうで、ママとも気が合いそうで~なんて思っていても、ここの意見が食い違うとぶっちゃけ絶対末永くお付き合いできない(子供が大きくなればなるほど)と、私は思っています。だから、知り合ったばかりのママさんに対しては「年齢」「宗教」などと同じく気を遣う話題で、様子をみつつ・・・って感じになってしまいます。

 そんな私、はじめてカミングアウト。「早期教育反対派」ぶった「教育ママ」なのです(恥)・・・・そう、ナチュラルなおもちゃを愛し、絵本を愛し、自然と触れ合わせ、勉強は知らない間に憶えていく・・・・そんな理想をもちつつ、実際はそうじゃない。とってもやっかいなママです。「え~!!」ってブーイングが聞こえてきそう・・・でも、私みたいなママもいると信じて!カミングアウトなのです。

 実は、私の周りは「自然育児推進派」とか「早期教育反対派」なママがけっこういます。だからシナモが産まれて、自然育児って素敵~私もこんなママになりたい!って強く思ったのです。でも現実のシナモはせっかくそろえた木のおもちゃ(も、遊ぶけど)キャラクター大好き、ママの手作り人形には興味ももたずキャラクター人形を持ち、お勧め絵本を取り揃えたのに(絵本も好きだけど)活用されず・・・・。私は私で、お勉強や習い事は本人がやりたくなったら、小さいうちは家での遊びを重視したいわ~なんて思いつつ、2才からヤ○ハ赤りんご教室にシナモを入会させる教育ママ・・・ごめんなさい・・・・。理想と現実が違って・・・・。まあね、ヤ○ハはね、あんまり人見知りがひどくてビービー泣くシナモ、予定では一人っ子のはずだったので、大丈夫かしら?自分もやってたし、女の子なら楽譜を読めるくらいになってほしいわ~って入れてみたらもう4年。長続きするもんだな~本人も気に入っているし。

 で、今回入会させた学○教室。早期教育以外のなにものでもありません・・・。でも、中学生のお姉ちゃんのいるお友達のママからのいろんなお話を聞いて、私は自分が今まで自分を偽って来た事に気が付き、教育ママは恥ずかしくない!!と飛び降りる(どこから?)思いで入会させたのです。当然シナモがすごく!すごく!行きたがったからってのもあります。

 勉強には本人のやりたい時期があると思うのです。「お友達も行ってるから」でもいいと思います。シナモは勉強にすごく憧れていて学○教室バックを持って、ママと離れてお教室で勉強したい!!と言いました。ひらがなもいつの間にか覚えて書ける様になっていたから、ほっておいても大丈夫って思っていたけど、間違って憶えている事はたくさんあるし、第一、家では私が感情的になってしまって彼女のやる気を台無しにしてしまうのです。自分にはシナモを教えてあげる事は無理だと痛感していた毎日。プロに任せて、家ではガミガミ言わないようにしたい。それが本音です。

 今、シナモはすごく楽しく教室に週2回通ってます(国語・算数)。なんでそんなに楽しいのか?先生は怒らないから(笑)分からないことを親切に教えてくれるから^^。でも宿題(一日1枚づつ)の時はつい私は怒っちゃうのでなるべく怒らないように頑張ってます。数字の8がうまく書けなかったのも私はほったらかしだったけど、先生は「お山にのぼって~おりて~」と教えてくれたらしく家で何度も練習してます。鉛筆の持ち方も上手になりました。なにより、私が何も言わなくても、毎日座って勉強する時間ができました。この積み重ねってすごく大事だと思います。親が無理して座らせよう!って思う前に習慣にできたら楽ですし~。

 教育ママです。認めるには抵抗ありますが・・・。(笑)でも、この毎日の積み重ねでシナモに自信が付いてくれてるのは確かです。そして、小学生になったらもっとガミガミ言ってしまうであろう自分にストップをかけられたのが何よりの安心になりました。ただ基本は「本人が嫌になったらいつでもやめればいい。」です。

 今まで、公に言えなかった私の本音。「環境が人を作る!」こう断言してしまうとかっこ悪い気がしてました。でも、これから先の彼女の人生のほとんどは環境で決まって行きます。それなりの幸せを手にしたければそれなりの環境に居なければならないのです。その為に少しでも可能性を広げてあげられるように、私は教育ママな自分を認めて行くしかなかったのです・・・。

 友達、減るかな~(笑)

2008年6月14日 (土)

人脈

 幼稚園のお友達とママさんの紹介で先月から学○教室に通うシナモ。お勉強なんてまだ早いわ~って思っていたけど・・・お話を聞いて、見学に行って、実力テスト(簡単な)をやって、本人のたっての希望で入会。週2回幼稚園の後に楽しく通って、宿題を毎日やってます。

 早期教育について・・・は今回はおいておいて・・・。 

 実はこの幼稚園ママさんからの不思議な人脈?で今回通う事になった教室のすぐ近所に、昔の職場の(他のメーカーさんだったけど)先輩が住んでました(笑)。昨年、共通のお友達の結婚式でも会って、近所に住んでいて子供は(学年は違うけど)同じ小学校の学区だよ~って話は聞いたけど・・・いまいち家も場所が分からなくて探せなかったのが・・・なんと学○教室に連れて行く途中で彼女を発見!!家も発見!!で、ピンポーンと(笑)ストーカー??

 そんな不審者な私を優しく迎えてくださり。話をして、次回はポストに連絡先を置いておくね!(これも怪しい!携帯持ってなかったので)なんてことになって・・・。

 で、またそこから「結婚式の彼女、そろそろ赤ちゃん生まれてる頃だよね~」「ちょっとメールしてみるよ~」なんて話になって、連絡したり。そしたら今度は沖縄在住の当時の先輩と連絡をとってブログやってるよ~なんて聞いて・・・ってわらしべ長者みたいに広がって、先ほどもブログにお邪魔してきました。沖縄での子育てと彼女の近況になんだかほんわかした気持ちになりました。

 あらためて、パソコンってすごいな~。普通は知ることができないお互いの子供も成長も分かるし・・・お仕事していたときの関係者って結婚して退職してどんどん疎遠になっちゃって連絡も結婚式でもないととらないのに、こんな不思議な縁で又人脈が復活したり、だいたいまさかその当時(20歳くらい)将来近所で子育てするとか・・・ましてや沖縄に住むお友達(っていうとちょっと緊張・まだまだ先輩って感じが抜けないので)がいる自分も不思議。あのころはみんなこんな事考えもしなっかたし、本当に年とったな~(笑)

 私にとってはお仕事していた頃の知り合いは、とても貴重で。今でもなんだか背筋がしゃんとなる感じがして、話題も新鮮でとってもありがたい存在。20歳のころには怖かったばかりの先輩たちも(笑)ぬるま湯育ちの私を鍛えてくれた大切な人生の先輩なのです。なので、みんなが結婚して子育てして・・・って考えると、なんだか自分もがんばろ~って気になるのです。

 学○教室とは関係ない話でした・・・早期教育について(笑)は又次回。皆様もご意見も聞かせてくださ~い^^。

2008年6月 3日 (火)

1歳のおもしろ

 にゃんた、1歳を過ぎて、人間らしくなってきました。人間って1歳すぎると急に成長するから不思議よね~。そんな、つかまり立ち命で、まだまだ歩く気配のないにゃんたの最近のおもしろは・・・ちなみに、まだ「まんま!!」しか言えませんので以下は心の声を代弁させていただきました。

 旧モデルのしまじろう(5年落ち)を持ってきては私に押し付ける・・・・・「おい、こいつを動かせよ。おれがやっても動かないんだよ~早く「こんにちは」っておじぎさせろよ~」

 お風呂前に髪飾りのゴムを取ったシナモの頭に必死に髪飾りを戻してくっつけようとする(その間シナモによじ登っている)・・・・・「おい、つけとけよ~。いっつもここにつけてんじゃん。顔が地味なんだからなんか付けとかなきゃダメだって!!」

 シナモの幼稚園のランドセルをあさる・・・・・「今日のお便り出したのかよ~今日はなんの出席シール貼ったんだよ~又これかよ~」

 幼稚園の送迎集合場所でシナモ含むちびっこ集団が歩いて帰ってくるのが見え始めた時に片手をあげて少し興奮・・・・・「母さん!来ましたぜ~あいつが帰ってきましたよ~(ねえねという存在だとまだ知らない)」

 夜1階で寝る私とにゃんた(と、1日おきくらいでシナモ)・2階で寝るパパ(と、1日おきくらいでシナモ)。「じゃあね、にゃんたお休み~」とパパが2階へ行こうとすると、バイバイのような手の動きをする(シッシッシとも見える)・・・・「お~お前は夜居なくなるんだったな~、バイバ~イ(パパという存在だとまだ知らない・2階へ行っている事も知らない)」

 薬を飲むシナモを見て発狂・・・・「おまえ~ずるいそ!!その赤いのおれのだぞ!!今日3回飲んだって知ってんだぞ!!」(ちなみに薬は同じ赤・オレンジ系の飲み薬、容器も同じ、名前が別)シナモはイヤイヤ飲んでいるけど、にゃんたは大好物。

 落ちたパンを拾い食い・・・・「あれ~ちゃんと全部食べたのにおっかし~な~・固いけどもったいないから食べないと!」

 こぼしたお茶で水遊び・・・・「うきゃきゃ~!!なんだか分からないけど遊んじゃえ~い」

 漏らしたおしっこで水遊び・・・・「うきゃきゃ~!!なんだか分からないけどかぶっちゃえ~」

 太もものほくろを必死で取ろうとする・・・・「おっかし~な~、ウンコはさっき拭いてもらったけどな~いっつもここにくっついてるんだよ、しっかり拭けよ~」

・・・・・・・・・こんな毎日・・・・。シナモの同じくらいの時と比べるとかなり動物的です。でも、一生懸命考えて、考えて遊ぶにゃんた。彼の方が1日中頭を使っている気がします。これからどうなって行くのか、これはまた違った楽しみがあって嬉しいです。おしっこプールはやめて頂きたい。

2008年6月 2日 (月)

コートを買う(笑)

 なんで、この時期にコート?(正確にはジャケット風コート)それは季節はずれでと~っても安かったから、そしてポイントが貯まって商品券があったから(爆)

 そう、実はね、8月でポイントが消滅しますよ~商品券にしてね~ってハガキが来ていて、「ほ~そんなにポイント貯まってたんだ~」(初めて交換したので一体何年分?働いていた時のお買い物分と内祝い購入などがほとんど・・・。)正直それを交換に行くのも面倒・・・・でも、先日他に用事があってたまたま出かけて換えた商品券だったので、ここは欲しいものを買おう!!って気持ちになれました。でも本当にコートの値段じゃなかったので考えてみると・・・売れ残ってた理由らしきものは、かわいいナチュラルな甘いお店の中でシンプルで男の子風だったから、カーキだから、そして、たぶん大きい(笑)私は羽織りで使いたいので大きいのは平気、重ね着前提なので大きくないと困る。そして男の子風なのも、かえってかわいい!!全体甘めだと私的にはやりすぎなので~。

  3月のお友達の結婚式以来、路線変更中な私。そう、春から始まった計画なので、不安なのはこれから夏が過ぎ~秋が来て~冬になって~って寒くなったら着るものないんじゃないか!?薄手の時期はあるものでもナチュラルリネン生活(奇跡的に)できてますが~冬になったら厚手の重ね着が必要。でも、その路線じゃなかったから(笑)私のもってる冬物とかコートって黒かグレーのお姉系、キャリアブランドばかり・・・。ダウンは黒だし、なぜかもってるキャメルのダッフルも厚手で重ね着には向かないし~。今まではよっぽど必要ならあるものを着てましたが・・・さすがにどれもナチュラル系には合わない。年少・年中と妊娠出産で車送迎だったシナモも、今年は冬も関係なく幼稚園の集合場所に連れていかなきゃだし~寒くなったらなんか買わなきゃかな~いやだな~なんて思っていたので、もう、これは今買っとけ!!

  最近目指す路線上で人気の 内田彩○さん^^。彼女、本当に重ね着上手で、人気あるのが分かるんだけど~テイストが甘いのよね~。甘・甘。かわいすぎちゃって全部真似したいと思うと無理が・・・。それでなくてもこっちは持っているもので対応しているので、甘・甘にはどうしてもならないのです(そして似合わないし)なのでそこは自分でこれはやりすぎ、とか、これがあるといいな~って想像するしかないわけで・・・

 この思いっきり季節はずれの残り物(こんなに残り物残り物って宣伝しちゃうと、みんなに「ああこれが安かったやつね~」って思われちゃうのね・・・でも定価は普通にコートなのよ!!冬までにはこの話は忘れてください)が私的にはとっても良い買い物だったのです。ず~っと残っていたのも、春から路線変更して先を不安がる私みたいな人がたまたまいなかっただけだろうし^^(路線変更中な人はいても、寒い時期を不安がって今を生きていたのは私だけかも)だから、いいのよ。コートだってこんなに必要とされる人の所に来たら幸せだろうよ~。

 あ~早く、寒くならないかしら(爆)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ