おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

早寝にはまる

 今週から、2階で家族そろって寝てます~^^。

 おい今までどうしてたんだ?なんだけど、実は我が家はにゃんたが生まれてから(細かくは妊娠中から)私・にゃんた(たまにシナモ)は1階。パパ・シナモは2階で寝てました。にゃんたが生まれてからの1年8ヶ月の間に4人で寝たのはたった1日のみ(義妹家族がお泊りにきたとき)。だってパパのいびきはうるさいし~にゃんたの夜泣きは激しいし~子供が小さいときはキッチンが近い方が何かと便利だし~。

 パパが帰ってくるのが夜8時半~9時、パパお風呂・パパごはん・パパと子供たちが遊んでしまう・片付ける・やっと寝れる・・・シナモは一人で先には2階で寝られないし、リビング横の和室ではうるさいし明るいし眠れず・・・必然的に?我が家は超遅寝家族。「シナモちゃんは夜何時に寝るの?」なんて質問には恥ずかしくてお答えできないほど遅寝だったのです。だって子供が寝るのが遅いって言うともうすっかりダメな家族って印象になってしまうでしょ・・・(ダメな家族なんだけど)。最近はパパのごはんの時に又にゃんたがごはんが欲しくて泣いてしまったり、朝眠いシナモがうるさかったり、夕方子供たちが耐え切れず夕寝してしまったり(また夜寝るのが遅くなる)ストレスもたまる・・・・。

 そんな中、先日紹介した(最後だとわかっていたなら)の本を読んで・・・この先何かあったときに「家族4人で寝たかったわ~」なんて思うのは嫌だな~きょうだい一緒に寝た記憶がありません・・・ってのも嫌だな~と・・・。で、急に一緒に寝る事にしたのです!!シナモもすごく喜んでくれたし、早速実践。

 私・にゃんた・シナモは9時には2階へ移動。少し遊んで寝る。パパは好きなだけ下でTV見たり食べたりできる。ただ9時に2階へ行く支度は大変。パパ夕飯準備・片付け・明日の支度・シナモの湯たんぽ準備・洗濯(最近夜洗濯してるので)などなど全てを終了するのが・・・かなり忙しい。帰宅を待てないので夕飯前後に2人をお風呂に入れるのもいつも私だし。もうバタバタ(笑)。でも、早く寝るから朝も早く起きれてすっきり。シナモもおりこう、にゃんたも夜「何か食べたい!!とぐずらない」。いいことばっかり!

 ただ私、寝かしてから又起きてやりたいことがあるのに、今の所一緒に撃沈(笑)いい大人が10時前には寝るって・・・・。まあそのおかげで朝も早く起きれて朝ごはんの準備も余裕だし、お弁当もゆっくり作れるし、コーヒーだってゆっくり飲める。うるさくしても平気(今まで下ににゃんたが寝てたので起こさないように静か~にお弁当&ごはんを作っていたので)なんて快適。人間やればできるのだな~。

 シナモは今日も早寝する気まんまん。今までは夜「にゃんたバイバイ~」とやっていたのが一緒に寝れてすごく嬉しいらしい。にゃんたも「ね~ね、ねんね」と言ってゴロゴロしてて微笑ましいし。後は私がその後また行動できれば!もっと時間を活用できるはず!

2009年1月26日 (月)

脱・怒ってばかっりモード

 なんだか最近シナモにず~っと怒っている気がして、かなり疲れてました。(お互いに)

 怒ってばかりだからなのか、だんだん言う事を聞かなくなって、「だって!」とか「でも!」とか言い訳ばかり・・・。やりっぱなしとかも多いし、話も右から左って気がする・・・。だから又怒る。言い訳。怒る。泣く。の繰り返し。私が怒るからなのかにゃんたがちょっと邪魔だと彼にも怒り口調・・・。で又怒られる。

 「誉める」ほうが伸びるのは百も承知。そんな本ばっかり読んでいて、頭では分かっているのです。でも、あれもこれもイラっとくる行動ばかりで「誉める」なんて全然無理・・・。もともとわたし自身が誉められて育ってないし誉めなきゃ!と思うと余計プレッシャー。気分転換しても、今回はなかなか復帰できない自分。あ~どうすればいいの~なんて思っていたら。「最後だとわかっていたなら」と言う本の紹介をたまたま目にしました。まだ注文中でちゃんと読んだわけではなくて、紹介の為に抜粋されていた詩を読んだだけです。でも、これが本当に心に響いて、自分のスイッチがぽんと入れ替わりました。

 もし自分や自分に関わる人の人生が残り一日しかなかったら?この手の話や本ってよくあるので今までは「ふ~ん」くらいの感動しかなかったのです。でもこの本はすごく切なくなります。最悪の事態を想像しながら生活するなんて不謹慎だけど、毎日後悔がないように生きようって気になる本です。(以下、抜粋)

~~あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたら わたしはもっとちゃんとカバーをかけて神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

~~あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが最後だとわかっていたら わたしはその一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

~~あなたは言わなくてもわかってくれたかもしれないけれど 最後だとわかっていたら 一言でもいい・・・「あなたを愛してる」とわたしは伝えただろう

~~たしかにいつも明日はやってくる でも もし それがわたしの勘違いで 今日ですべて終わるのだとしたら わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか伝えたい

~~微笑や 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと 

~~忙しさを理由に その人の最後の願いとなってしまったことを どうしてしてあげられなかったのかと

 ・・・・・・・だいぶ抜粋の抜粋になってしまいましたが、こんな感じです。自分が明日も健康だとは限らない、不幸な事ばかり考えては暗くなって悲しくなってしまうけど、いつの顔が最後でもいいように笑顔でいたいとか、生活に関しても、急に事故とか入院とかなって誰かが家に今、急にきたら!?散らかってて恥ずかしいな~とか、急に地震がきてしばらく缶パンしか食べられなくなったら?今日の朝ごはんはひどかったな~とか(笑)ならないように!!って気に、なりません?

 なんだかこれで、怒る気がスーっとなくなりました。いつも朝「急いで~!!」「遅い!!」「パジャマをちゃんと片付ける!!」「毎日なんで同じ事を何度も言われないと分からないの!!」とか言うのが少なくなります。いつもより余裕持って起きていつもより少し美味しい朝ごはんにしちゃったり 夜なんて寒い~っていうシナモに湯たんぽまで入れてあげる気になっちゃって 朝も寒い~って顔洗うシナモに湯たんぽのお湯の残りを用意してあげたり 髪だって綺麗にかわいく丁寧に(いつもは急いでグイグイひっぱって結んでいる)結ぶ気になって 足の爪が割れて痛い~というのも、いつもなら「バンソコはって行けば!!」で済ませる所を爪を切りなおしてあげたり~~~と親切に出来るようになるのです!(って、みんなは普通やってる?)部屋だって片付ける気になる!!

 こんなに切羽詰まった詩を読まないと復帰できない私って・・・とも思いますが。気持ちの切り替えが、もうワンパターンな方法ばかりで新鮮でなくなって煮詰まってました。

 よかったら読んでみてください(悲しい気持ちななるので ブルーになりやすい人には向いてない方法ですが) ~~ノーマ コーネット マレック作 サンクチュアリ出版・「最後だとわかっていたなら」

 

2009年1月20日 (火)

ロッカー掃除 その後

 昨日予定通り決行されたロッカー掃除。

 結果は、年賀状はシナモがまたお持ち帰り(涙)。先生からお手紙つきで「お友達がやっぱり引き取ってくれなかったようで、シナモちゃんが家に持ってかえることになったそうです。解決に導くことができなくてすみません~!」・・・・・。

 は~ダメだこりゃ。で、いろいろ考えて、うちで預かるのはいいとして、「うちにあります」ってのはやっぱりお友達のお母様に伝えなければいけないだろう・・・と。だって、その宛名のお友達はもらってないんだからお母様同士が話す機会なんかあったら話がおかしくなっちゃうし、なんでシナモちゃんちに?なんてあらぬ疑いをかけられるのは困ります。

 で、シナモにやっとこ了承を得て(どうしても内緒にしないとお友達に怒られると思っていたので)お母様に電話することに・・・。実は私より10歳くらい年上でとってもしっかりしたお母様なので失礼があっちゃならん!お仕事されてるので居ない時間だとお姉ちゃんたち(高校・小学校)から伝言されて、うちから電話があったとお友達にばれてしまうかも?とか、いろいろ考えて夜7時半にかけてみました。

 「あら~ご無沙汰してます~年賀状ありがとうございました~」とお母様。そうそう、その年賀状で大変なことになってんのよ!!とつっこみつつ、その子が怒られないように、あくまで内緒ってことでお話した所。

 「よっぽど家に持って帰るのが嫌だったのね~」・・・・。そうだろうよ、そうだろうよ。

 「幸い、今、○子は聞いてませんから!さりげなく年賀状渡した~?って聞いて、まだって言ったら、抽選見たいから持ってきて~と言います。○子がシナモちゃんに「返して」って言ったらお手数ですが持たせていただけますか?」・・・・。早くそうして下さい~><

 やっと解決の兆しが!夜パパは「先生、使えないな~」(失礼)と、「その子のお母さんよっぽど怖いじゃないの?」(これも失礼)なコメントを発してました。

 今回のことで先生に相談するタイミングとか相手のお母さんに連絡するタイミングとかすっごく難しいと実感。これから小学校になって問題がおこるたびにこんなに悩むの~と、ブルーに。にゃんただって男の子だから、誰かに怪我させたり怪我させられたり・・・あるだろうな~。先生にも相手のお母様にも電話するって簡単に言っても、どうやったら、「失礼がないように」「用件を正確に」「決して過保護じゃない感じに」「子供が怒られないように」「これからも仲良くやっていけるように」って伝えるのは難しい・・・。昔仕事してた時のクレーム処理のような緊張感ですよ。(ちょっと女優にならなければ無理)

 とりあえず相手のお母様ももう高校生のお子さんを育てているだけあって「ま~幼稚園って感じでほほえましい!女の友情ですわね~。大丈夫です、お電話あったのも内緒にいたします」と言って下さったので本当に良かった。(うちの子はかなり不安定になってしまいましたが・・・・)これも経験。

 2日に渡って、くだらない事件におつきあいいただいた方。ありがとうございました。

 

2009年1月19日 (月)

一人のためのロッカー掃除

 本日、シナモ一人のために幼稚園のシナモのクラスはロッカー掃除。

 なんのこっちゃ?ですが、他の児童は知りません。あくまで「シナモ一人のための」ロッカー掃除です。

 事のはじまりはお正月明け最初の登園日。シナモ、お友達から年賀状を数枚預かってきました。預かってきたのです。そう、自分宛ではない年賀状(涙)。仲良しのお友達が「預かって!}と言ってカバンに入れてきた・・・らしい。その子からうちは年始に家に年賀状いただきました。持ってかえってきたのはその子がほかの住所を知らないお友達に書いて手渡しするはず(だったと思われる)もの、数枚。

 たぶんね、本人が渡すタイミングを逃しちゃって、でも、家に持って帰ると「なんで渡さなかったの?」って言われちゃう(たぶん)から、持って帰るに帰れず・・・手近なシナモに預かってよ!と・・・。

 「おい断れよ・・・」と母としては思うのです。自分宛じゃない年賀状を郵便屋みたいに持ってくるなんて聞いたことない。だから「汚しちゃったり、なくしちゃったりしたら困るからちゃんと返しなよ!」と次の日は送り出しました。

 それから一週間。実はシナモの幼稚園ロッカーに年賀状がしまわれていると発覚。なんでやねん。その子が受け取ってくれないってことらしい。もう年賀状渡す時期をすっかり逃しちゃって、さらに家に持って帰れる時期もとっくに逃しちゃって、で、自分で持っているのも困る(たぶん)で、シナモに「まだ持ってて!」と毎日言うらしい。「みんなにも先生にも内緒にして!」と・・・。まあ、初日に渡せなかったのだから数日たったらもっと渡せないよね、普通。

 この件で、シナモは自分のロッカーにある年賀状が心配で心配で、もうすぐ卒園なのにロッカーにいつまで預かってればいいの?とパニックになってしまいました。もともと心配症で断れない性格なのは分かってましたが、このままいったら将来よからぬハンコを打たされたり、サインさせられたりするんじゃないか?っていうか、一体どうしたらいいのか?

 先輩ママさんに「くだらない相談なのですが」と持ちかけたら「くだらなくない!!シナモちゃんがかわいそうだから早く何とかしてあげなきゃ!先生に言ったほうがいいよ!」と・・・。え~先生に言うの?って私はかなり引きましたが、ものが幼稚園の中にあるって時点で確かにどうしようもないし、シナモは先生に見つかったら?って不安も強いから、ここはそういう物がロッカーに入っているらしいです・・・くらいに言ってみようかな?と、先生に相談。

 「わかりました!月曜日にロッカーの掃除をしましょう!」と(笑)それで、シナモがその子に「掃除だから返すね」と言って返せるのか?又「持ってて!」と言われてしまうのではないか?と先生も不安が残っているらしく、「ダメなら次の作戦を考えましょう!」とのことに。

 本当に申し訳ないです。はっきり「嫌」と断れる性格だったらこんなことには・・・。でも、年賀状はちゃんと市販のお年玉つき年賀状だったので、先生もそのお友達が自分で書いた相手の子達にちゃんと渡して欲しいと思ってくれたらしくて、いろいろ考えてくれました。「先生に言ったの?」とシナモが怒られないように、スムーズにその子に返せるように。これは女優魂が試されるわ!見に行きたい!!(爆)

 なんにせよ、そんなこんななよく分からない事件のせいで本日ロッカー掃除決行!です。どうなるのやら?

2009年1月15日 (木)

やっと おめでとうございます。

 年末の嘔吐下痢はすごい感染力で、あっという間に家族全員にうつりました。クリスマスケーキ食べれたのは26日でした・・・。シナモも6歳にして初吐き。まあシナモのはゲポって感じの吐きですぐに良くなりました。パパも気持ち悪いだけで吐かなかったので、小さなにゃんたが一番ひどかったかしら?年末には良くなってお正月を越せたので良かったです。

 で、やっと おめでとうございます。と、もう15日ですね・・・。

 相変わらずしゃべらないにゃんた。でも、年末の病院騒ぎ中、ジェントルマンな一面が!!

 いつもやたら待たされる薬局には、おもちゃのお絵かき(昔の先生みたいな小さい版)が2つあるのですが、両方割れているのです・・・。いつまで壊れたおもちゃ置いておくんだよ~と毎回ゲンナリする私。でもにゃんたはここには2つおもちゃがあって、シナモも一緒の時は一緒に遊べるって記憶してます。で、嘔吐下痢で受診した帰りに薬局へ行くと、にゃんたは何も言わず(っていつも何も言わないけど)すっとおもちゃを2つ取りに行って、シナモに無言で渡します(どうぞも言えない)。で、二人で遊んだ後、調剤が終わって名前を呼ばれたら(自分の苗字も分かるらしい)シナモの遊んでいたおもちゃも無言で手にもって片付けに行ったのです!(よちよちと)これには私も「かっこい~!」と喜んでしまいました。無言で女子の為になるなんて!なんてジェントルマンなのかしら~。うっとり。

 シナモも「にゃんたすごいね~」と誉めたので、にゃんたはとっても嬉しそう。しゃべれなくてもちゃんと分かってるんだよな~。

 彼の言葉。「パパ・ね~ね・ごはん・ジュー(ジュース)・ちゃ(お茶)・ねんね・ばー(いないいないばー)・だっこ」くらいで1歳半から増えてないんじゃ?本当に男の子が遅いというのか彼がただスローなのか分かりませんが。お話できる日が楽しみなシナモ。「にゃんたは何でしゃべらないの~」と待ち遠しくてたまらないのです。

 でも、こんな毎日もきっと懐かしくなってしまう日はすぐなんだろうな~。シナモの小学校入学準備をしながら思う毎日。きっとにゃんたもあっと言う間に幼稚園・小学校・そしたらシナモは中学生で・・・。は~自分は何歳になるんだ?軽快に動けるうちにいっぱい子供と遊んでおかなきゃダメだな~。

 今年はがんばって二人と遊ぶことを目標に、あ!あとは家計簿をつけること(笑)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ