おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« ロッカー掃除 その後 | トップページ | 早寝にはまる »

2009年1月26日 (月)

脱・怒ってばかっりモード

 なんだか最近シナモにず~っと怒っている気がして、かなり疲れてました。(お互いに)

 怒ってばかりだからなのか、だんだん言う事を聞かなくなって、「だって!」とか「でも!」とか言い訳ばかり・・・。やりっぱなしとかも多いし、話も右から左って気がする・・・。だから又怒る。言い訳。怒る。泣く。の繰り返し。私が怒るからなのかにゃんたがちょっと邪魔だと彼にも怒り口調・・・。で又怒られる。

 「誉める」ほうが伸びるのは百も承知。そんな本ばっかり読んでいて、頭では分かっているのです。でも、あれもこれもイラっとくる行動ばかりで「誉める」なんて全然無理・・・。もともとわたし自身が誉められて育ってないし誉めなきゃ!と思うと余計プレッシャー。気分転換しても、今回はなかなか復帰できない自分。あ~どうすればいいの~なんて思っていたら。「最後だとわかっていたなら」と言う本の紹介をたまたま目にしました。まだ注文中でちゃんと読んだわけではなくて、紹介の為に抜粋されていた詩を読んだだけです。でも、これが本当に心に響いて、自分のスイッチがぽんと入れ替わりました。

 もし自分や自分に関わる人の人生が残り一日しかなかったら?この手の話や本ってよくあるので今までは「ふ~ん」くらいの感動しかなかったのです。でもこの本はすごく切なくなります。最悪の事態を想像しながら生活するなんて不謹慎だけど、毎日後悔がないように生きようって気になる本です。(以下、抜粋)

~~あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたら わたしはもっとちゃんとカバーをかけて神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

~~あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが最後だとわかっていたら わたしはその一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

~~あなたは言わなくてもわかってくれたかもしれないけれど 最後だとわかっていたら 一言でもいい・・・「あなたを愛してる」とわたしは伝えただろう

~~たしかにいつも明日はやってくる でも もし それがわたしの勘違いで 今日ですべて終わるのだとしたら わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか伝えたい

~~微笑や 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと 

~~忙しさを理由に その人の最後の願いとなってしまったことを どうしてしてあげられなかったのかと

 ・・・・・・・だいぶ抜粋の抜粋になってしまいましたが、こんな感じです。自分が明日も健康だとは限らない、不幸な事ばかり考えては暗くなって悲しくなってしまうけど、いつの顔が最後でもいいように笑顔でいたいとか、生活に関しても、急に事故とか入院とかなって誰かが家に今、急にきたら!?散らかってて恥ずかしいな~とか、急に地震がきてしばらく缶パンしか食べられなくなったら?今日の朝ごはんはひどかったな~とか(笑)ならないように!!って気に、なりません?

 なんだかこれで、怒る気がスーっとなくなりました。いつも朝「急いで~!!」「遅い!!」「パジャマをちゃんと片付ける!!」「毎日なんで同じ事を何度も言われないと分からないの!!」とか言うのが少なくなります。いつもより余裕持って起きていつもより少し美味しい朝ごはんにしちゃったり 夜なんて寒い~っていうシナモに湯たんぽまで入れてあげる気になっちゃって 朝も寒い~って顔洗うシナモに湯たんぽのお湯の残りを用意してあげたり 髪だって綺麗にかわいく丁寧に(いつもは急いでグイグイひっぱって結んでいる)結ぶ気になって 足の爪が割れて痛い~というのも、いつもなら「バンソコはって行けば!!」で済ませる所を爪を切りなおしてあげたり~~~と親切に出来るようになるのです!(って、みんなは普通やってる?)部屋だって片付ける気になる!!

 こんなに切羽詰まった詩を読まないと復帰できない私って・・・とも思いますが。気持ちの切り替えが、もうワンパターンな方法ばかりで新鮮でなくなって煮詰まってました。

 よかったら読んでみてください(悲しい気持ちななるので ブルーになりやすい人には向いてない方法ですが) ~~ノーマ コーネット マレック作 サンクチュアリ出版・「最後だとわかっていたなら」

 

« ロッカー掃除 その後 | トップページ | 早寝にはまる »

コメント

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。何だか、ちょっと涙が出そうになる本だね。

でも・・・私も最近怒ってばっかかも。
何でも言いがかりをつけてくる娘…反抗期かな~と頭では「これも成長の証」と思いつつ、怒ってしまう…の繰り返し。

視点を変えることで気持ちが変わるなら、ちょっと切ない本も良いと思う♪

読んだら、是非感想聞かせてね☆

シュウも、『でも』とか『だって』って言うの。もちろんアタシが怒りすぎるんだろうね。お友達にね、更年期って言われた(笑)で、パパにもその話をしたら、『おまえは、最初から怒り口調で、自分ではイライラそんなにしてないつもりでも、全てがイライラしてるように言ってる』って(((^^;)で、いやいや、あなたの協力があれば更年期だなんて言わないんだけどって言っといた。
しろくまこちゃん、育児ひとりで してない?パパ、参加してくれてる?
上怒る→下当る→また上怒るの図、わかるよぉ。怒ってる内容も一緒だもん。放っておければいいんだけど、言わずにいられないのよね。だって、放っておいても先に進まないから。こう・・・ね、誉めてみたいよね(笑)一日一個くらい探してみるか!?

そうよね。確かにね。
でも、すぐにそういう気持ちが日常に流されてしまうワタクシ。

自分も誉められた記憶なく、怒られてばかりだったけど。
その裏に愛情あってのことというのを少なからず感じていたからぐれなかったのかなと思い。
必要な時は無理しないでいいかな~って。
できれば、その本のような気持で常にいたいのだけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロッカー掃除 その後 | トップページ | 早寝にはまる »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ