おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月23日 (木)

センスはいつ磨かれる?

 子供の服なんて汚れるし、すぐ小さくなるからなんでもいい。という意見が私は嫌いです。やたら大きいサイズを着せられたり、大きめの靴を履かされていたり、そんな子を見ると切なくなります。

 センスのかけらもない暗い小学校時代を過ごした私。

 小・中・高、お出かけ・私服といえば失敗した記憶ばかり・・・だいたいお洒落じゃない子は、持っている服が少ない・手持ちのお金も少ない・安いお店にしか行けない・お店の前面に置いてある流行っぽい服を買ってくる・家の服と合わない・撃沈・・・と魔のスパイラルから抜け出せないのです。短大で洋服屋のアルバイトをし始めた時も今思えばひどかったはず。就職して、化粧品会社に入ったら、周りはみんな本当に大人なお洒落さんだったから、周りをチェックして、流行も取り入れて、自分もなんとか大丈夫になった気がしていたけれど、あれって違ったんだよな~お金をある程度持って、流行のお店で流行の服をトルソーを真似て買ってくればみんなそれなりにお洒落になれるのよね。

 結婚して出産してすぐの頃、雑誌を見なくなって、流行のお店に行かなくなったら、自分の手持ちの服でコーディネイトするのに頭を抱えてしまいました。昔の流行の服は全部子育てに向かなくて・・・本当にどうしたらいいの~と思ってました。やっと、やっと分かったのです。「服がないのではなくてコーディネイト力がない!!」って事に。で、これって誰のせい?(自分のせいだけど)。産まれもってのセンスもあるけれど、やっぱり幼少時代から実践で身につくものではないのか?となれば、親を少し恨む気持ちも・・・いやいや昔のことは仕方ない、自分の子供にそんな思いをさせたくない!

 その一心で、シナモには小さな時からそれなりの服を選んで来ました。贅沢させるとかじゃなくて、夏には夏の素材・冬には冬の素材。柄の合わせ方。トップスの丈とバランス。靴下の長さ。TPOに合った靴・そういうことを毎日一緒に服を選びながら教えて来たつもりです。そういう事が私はだいぶ大人になるまで分かっていなくて恥ずかしい思いを何度もしたからです。

 その甲斐あってか?5歳までは「大丈夫か?」って服をえらんだり、すんごいコーディネイトをしていたシナモ。小学校に入ったとたん、それなりのお洒落ができる子になったのです(涙)。一人で服を用意しても「ちょっとそれは?」ってことが少なくなってきました。「明日は寒いみたいよ」って言えばいつもより厚めの服を選んだり、カーディガンを用意するようになりました。おかしな柄の組み合わせもなくなって、自分の好きな路線がちゃんとしてきました。これには本当に実験(?)していた私もびっくり。

 お洒落から程遠い小学生だった私の子なのに、ちゃんとセンスは磨かれるのです。

 シナモはクラスのお友達のファッションチェックもします。でも、もっとお洒落な子がいるって分かっているし、人には路線があるってこともわかってます。たまに毎日のように季節感ない服をずっと着てる子を見たり、話を聞くと私は涙が出そうになっちゃいます。ママもそうだったんだよ~。と。中学生くらいの子が自転車で集まっている中に一人浮いてる感じの子がいると「頑張れ!!」と応援してしまいます。

 が、大人のコーディネイトはまだまだの私(笑)最近暑くなってきて、また悩む毎日です。シナモが大人になるまでになんとか身に着けなくては! 

2009年4月21日 (火)

にゃんた べったり

 春休みが終わってシナモの学校が始まったからリズムが崩れているのか?3月末に1泊で出かけたのが悪かったのか(従姉妹家族とパパ抜きで、ゆっくりしたくて出かけたのに、にゃんたがべったりで全く休まらなかった・・・)

 とにかく、ず~っと私から離れない(涙)

 朝、シナモが7時20分に出かけると。その後はず~っと膝の上。ちょっとリモコン取りたいな~(20cmくらい)移動しようものなら「だっき~!!」(抱っこの意)と泣きながらしがみついてくる。朝洗濯も干せなくてずっと夜干し・・・夕飯だって寝てるすきか抱っこでつくる。洗い物は抱っこしてはできないので溜めていると・・・最近はシナモが洗ってくれる(油もの以外)

 いつまで続くのか~?ま、すぐ良くなるでしょ。と、毎日様子を見てますが、もう1ヶ月。全然良くなりません。さらに人見知りもパワーアップで、とくに子供がだめ(笑)近所の4歳児に必ず絶叫。そんな時期なのかな~でも、金曜日は授業参観・総会・懇談会・があるのに・・・恐怖。たぶん泣いてず~と抱っこだ・・13キロなのに・・・。で、そんなとこ行くと、またしばらくひどくなる。

 本当にず~っとくっついてるので かなりぐったりの私。何にも出来ないの。シナモが帰ってくるまでが長くて長くて・・・。掃除もしたいしアイロンもやりたいし、布団も干したいし・・・って毎日思いながら全然家事がはかどらない。もちろん今もぴったりフィットで寝ている。

 あ~今までは一人で上手に遊んでくれてたのにな~。もうすぐ2才の誕生日だな~。

2009年4月15日 (水)

負けるが勝ち

 じゃんけんに勝てないと言っていたシナモ。よくよく聞いたら、勝っても「あと出し~負け~」とか責められて、勝ちを剥奪されるらしい。穏やかな幼稚園で闘争心なく3年を過ごしたシナモはかなりびっくりしているらしい。 「本当はシナモが勝ったのに~」とか言うので。

 「そんなズルして勝つ子はこれから負けていくんだから」(あえて人生に!は抜かして)「そんなのに関わっていると、くだらないケンカに巻き込まれて、嫌な思いするだけだから、あ~はいはいあなたが勝ちですよって言っておけばいいよ」とアドバイスすると。

 「シナモはめんどくさいから文句言うのやめたけど、文句言った子はケンカになっちゃってた!」と・・・。ほれ見たことか。

 私、この手のくだらないズルとか意地悪は大っきらい。たぶん小さな頃からそうだったから、超冷静に眺めていた気がする。闘争心もね必要なのかもしれないけど、そういうのは勉強とかスポーツで養っていただきたい。関わるのは時間の無駄だし何のメリットもないと思う。

 シナモがもともと「何!?~この~!!」って向かっていくタイプなら、やり合ってもいいと思うけど、彼女は神経質で心配やさんなので、たぶんその後の処理でダメージを受けてしまうはず・・・。

 だいたいね「あと出し~」って言えば勝てると思うなんて、どんな教育受けてんだ?(失礼)と思ってしまう。そうやって今までは勝ててたんだろうか?結局じゃんけんは関係なくて、口で言い負かした方が勝ちなんて・・・。家でもそうなのかな?なんで親はしっかり指導しないのかな?・・・・と妄想ばかりが膨らんでしまう。

 毎日毎日いろんな事があって、いろいろ考えて、「ねえママ~」と話すシナモ。

 「学校は嫌なことがあるから行くんだよ」って私の尊敬する人が言ってたけど、本当にその通りだと思う。シナモにも、「学校で嫌な事があれば、こんな時どうしたらいいかな?とかこんな困った時はどうするんだ?とか考えて次はどうしたらいいか分かるようになるんだよ。家では嫌な事はないから、家にこもってたら、そういうの教えてもらえないから学校にいくんだよ~」と言ってある。

 「学校楽しいよ~!!」って入学前は気分を盛り上げる為に言うのも必要だけど。子供って数日で「あれ?」とか「楽しいばっかりじゃないぞ?」って気づくはず。「大丈夫!楽しい!楽しい!」って暗示にかけてるだけじゃ超えられない壁もあると思うし。

 残念だけどズルする子もいばる子もいる。それで嫌な思いをするのが学校。その時どうするか、考える力を養うのも又学校。なのよね。

 今日もがんばって、じゃんけんしてるかな^^

2009年4月10日 (金)

じゃんけん 

 小学校でじゃんけん列車?をやったらしい。

 二人でじゃんけん 勝ったら先頭に、負けたら後ろにつく。じゃんけんを続けるとだんだん汽車が長くなって行って、最後は1列になって1人(優勝者)が先頭。っていうやつです。「OO列車が行くよ~」とか「○○列車シュ・シュ・シュー」とか名前を入れて歌いながらやります。

 シナモは年長さんの時の授業参観で優勝して、先生・児童・父母に拍手喝采をうけた輝かしい過去をもつ自称「じゃんけん列車」の達人(あるのかそんなの?)

 で、じゃんけん列車をやって帰宅したシナモの一言「みんな、じゃんけんが強すぎる・・・・」ため息。

 これには大うけ。たしかにクラスの半分以上は地元幼稚園出身者で強者揃いっぽいし、シナモの幼稚園の子は4人だけだし・・・でも、じゃんけんって出身幼稚園によって強さが違うもの?っていうかじゃんけんって日々鍛えられるものなのか?運の問題じゃないの?

 とにかく全然じゃんけんに勝てなくなってしまった(らしい)シナモ。あの輝かしい日々は過去の栄光となってしまい、かなりへこんでいます。

 楽しいな~1年生。

2009年4月 9日 (木)

一年生 その後

 シナモ、張り切り疲れ?で毎日この時間昼寝・・・。(まだ給食じゃないので午前中に帰ってきます)年少さんの時もこうだったな~。

 でも、にゃんたは午前に姉さんが居ないと体力使いませんので全然昼寝しません。

 いや~1年生の母がこんなに疲れるなんて。なんといっても通学が心配。行きは集団で帰りは1年生はお当番の母さんがお迎えですが、来週からはお当番もなくなって・・・この地区は3人しか1年生が居ないので、もし2人風邪とかだったらどうするんだ?一人では帰らないようにってお手紙が来たけど???風邪が流行る時期までにはしっかり帰って来れるようになるのか?

 あとはとにかく40人クラスですから(笑)うちの子大丈夫!?って漠然と心配。幼稚園一緒だった子は女の子は1人しかいない。近所の子とも違うクラスになっちゃたし~。でも、話を聞いていると着々と友達を増やしている様子。自分の時と同じく、近くの席の子と仲良くなるものなのよね~。

 先生が心配。ってこれは異動してきたばかりの女の先生だけど、ベテラン風で優しそうでいい感じでした。私、小学校1年の時の先生が嫌いだったので(入学式から嫌いだった)いい先生な感じで羨ましい(笑)他にも忘れ物はないか?とか本当に心配ばかりでこっちは神経疲れです。早く土日になって欲しい~。

 本人は張り切って行って、「楽しかった~」って帰ってくるので(夜は「早く学校行きたい~」と言う)、まあいいとして。っていうか、私は入学式の後こんなに楽しく通わなかったと思うけど~さらに「早く勉強始まらないかな~」って・・・。これから短くても12年は勉強とテストばかりなのに・・・。今が一番いいのにな~なんて心の中で思う母です。私、今でも高校とか短大でテストなのに勉強してない!!って夢見ます。短大に至っては、単位が取れない!卒業できない!!って夢で緊迫感があって起きると本当にほっとします(笑)

 昼寝しても夜9時にはコテンと寝てしまうシナモ。張り切っててお疲れ、又熱がでないといいけど。

 

2009年4月 7日 (火)

一年生。

 本日入学式でした~。

 昨日の午後から9度5分の熱が出たシナモ・・・。さすが入学式って大きなイベント前なので発熱も派手。病院で検査したらインフルエンザではなかったので 自力で熱を下げて行くしかない!!

 で夕方からは夕飯の準備もそっちのけで大根おろしとしょうが入りの番茶を飲ませたり、れんこんのしぼり汁飲ませたり、りんごジュース飲ませたり、もう民間療法の嵐。で、寝る前までポカリを無理やり大量に飲ませて布団につっこんで、熱が高いのに足が冷たいのでマッサージして 寝かせました。ら、30分もしないうちに大量に汗をかいて 朝には36度に!!いや~効いたな~。(何が効いたのかは謎)でも、夜中はずっと汗を拭いたりタオルかえたりでこっちはぐったり、入学式の準備も重なり行く前から疲れてしまいました。

 でも、なんとか一年生になれてよかった。入学式に休むのはさすがにかわいそうだしね。

 シナモの学校の1年は2人足りなくて2クラスになってしまいました。40人学級です。昭和だな~でも補助の先生もいるので2クラスを5人の先生で見るらしい。教室パンパンです。写真撮影もすんごい時間かかりました。2人、引っ越してくるといいのにな~。

 明日から集団登校。ちゃんと行けるのかしら?

 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ