おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

こわい・パピプペポ

 「こわい・こわい・こわい・こわい」

 「パピプペポ・ぱぴぷぺぽ~」

 ある日の姉弟の寝言です。

 こわいこわい・・・にゃんたが最近言えるようになりました。彼の発音は「こ↑わい↓」なのでちょっと訛った感じです。で、何が怖いかっていうと「暗い中でライトが動くCM」、郵便・メール便・新聞屋さんのバイク音、DHCのカタログ(なぜ?)、絵本のふくろう、など・・・。なので寝言で「こわいこわいこわいこわい~」と言っていると、どんな夢見てるんだ?と思ってしまいます。で、怖い!の後は「だっき、だっき、だっき、だっき~」(抱っこ!の意)。展開が想像できて笑えます。

 「パピプペポ~」はシナモの寝言。これは国語の音読の夢に違いない。笑えるのが「パピプペポ」と一回言ったあとの二回目の「ぱぴぷぺぽ」が滑舌良くなっている事。演劇部の発声練習を思い出してしまう私。

 二人ともだんだんおもしろくなってきてます。

2009年5月28日 (木)

ヤマハ好き

 久しぶりにシナモのこと。

 1年生になって、週3回の5時間授業(帰宅3時半すぎ)で、宿題・学研・ヤマハと忙しい毎日をすごしてます。本人は楽しくこなしてる感じだけど・・・どうもヤマハの日がネック。こちらに引っ越す前の教室へ行っているので、となり町です。火曜日は5時間授業でヤマハは4時から・・・。もう、超バタバタで。車の中でおやつを食べる。水筒のお茶を飲む・・・ってアイドルかい?レッスンの後は車で夕寝、帰ってきてから宿題・学研の宿題をやるのにぐったり~。こんな生活を2ヶ月ほど過ごして、やっぱり大変かな~ピアノは個人に変えようかな~なんて考えはじめました(近くなるし安くなるし^^)

 幼稚園で一緒だった知ってるママさんの教室だったので本人も行く気マンマンだったのに・・・行ったら地蔵化して固まりまくりで、全くダメ。慣れるように6月に1ヶ月間試しに来ていいよ~って言っていただいたので、予定を入れて帰ってきました。最初だから緊張するのは当然、だんだん慣れる、私も本人も?そう思ってたので、6月すぎたらヤマハはやめようか~っと考えてました。

 今週もヤマハがあったので、力を振り絞って行ってきました。「もうすぐ辞めるかも」と思うと、ちょっと見方も変わって。久しぶりに1レッスン冷静に集中して見ていたら(にゃんたは騒いでましたが・・・)、シナモはヤマハ好きなんだな~と実感。個人の教室で緊張していたとはいえ、あまりの違い様。今まで、ピアノを弾けるようになるならどこでも一緒では?と思っていた私はかなり考えさせられました。

 遠い・時間がぎりぎり・にゃんたを連れて行くのはママも大変・夏から子供だけになるとママはにゃんたと時間を潰さなきゃならない(にゃんたとスーパーはママはすごく大変)。彼女なりに考えて、自分はヤマハを辞めた方がいいんだって気を遣ってくれてたって事に気が付いてしまったのです。本人もピアノが習えるならどこでもいいと思っていた所はあって、お友達は個人の子も多いし、ヤマハから個人にかわった子も多いし・・・。でも、シナモはピアノが好き!の前に音楽教室が好き・ヤマハが好き・先生が好き・お友達が好き!だったんだな~。

 2歳の赤リンゴ教室から通ってるヤマハ。シナモは夏に7歳。2歳っていえば今のにゃんたと同じくらいから毎週毎週通って・・・よく5年続いたな~と。途中引越した時に近くに変えてもよかったし、幼稚園のレッスンなら1000円安かったのに隣町まで行って、妊娠出産で5ヶ月くらいお休みしたときもレッスンに遅れを取らずついていって・・・先生が好きなのもあるけれど、ヤマハの歌ったり、踊ったり、そういうやり方が本人の性格に合ってたんだと、やっと分かりました。

 「ヤマハ辞めたくない?」と聞いたら。「うん」と言ったシナモ。

 大変でもなんでも、本人が「ヤマハはもういいや」って言うまで、頑張ろうかと思ってます。ピアノは個人!って人も多いし、ヤマハは所詮音楽教室、ヤマハの子は音符読むのが苦手って意見もあるけど・・・本人に合っているかどうかが一番重要なんだな~と6年目にしてやっと分かりました。

 ピアノ教室ママさんに事情を説明して6月のお試しをお断りすると。「こないだ来た時、私も少し引っかかってたの~」と・・・。本人が個人にしたい!って思う日が来たら切り替えるのがいいよ!と言っていただきました。そのママさん男の子2人女の子2人・4人育てているベテランママさんです。娘さんはバイオリン教室に遠くまで通っていて親同伴、私より絶対大変なはず。「習い事だけじゃなくてこういう事よくあるよ~親がもっといいように!って考えても子供にはそうでもなかったり~」と。

 学研もヤマハも好き!楽しみ!辞めない!って言っているので、今のまま様子を見て行こうと思ってます。

2009年5月25日 (月)

当たった!!

 近所のスーパーの福引で、なんと当たってしまいました。特賞10000円(喜)。

 数ヶ月ごとにやる福引。シールを貯めて、5枚で1回だったかな?実は去年の暮れは目の前の奥様が特賞取りました。「あ~本当に当たりが入ってるんだな~」なんて思って、「私が先に引けば当たったかも~」なんて悔しくなって・・・。で、その次の時もはずれ。今日はね、今日が「福引最終日」ってことを忘れてました。買い物してレジで1枚シールをもらって「今日で最後です」って言われて、「あ、3回引けるんだった!」と参加したわけです。1・2回ははずれ(ポイントのみ)3回目で鐘を鳴らされました。

 福引コーナーの後ろにね油がずら~っとならんでたので「あ、油?当たった!?」(油がなっかたので嬉しい)って思ったら。あんまり喜んでいなかった私を不振に思ったのかお店の人がみんなで「1万円よ~^^」「おめでとう!!」「ぼくもおめでとう!!」(にゃんたも祝福される)ってやたら盛り上げられて、嬉しい!!!より、恥ずかしい!!!!。

 地区と名前(苗字だけにしてもらいましたが)を札に書かされて・・・あんまりみんながよく行くスーパーで、さらに恥ずかしいかも・・・。でも、やたら大きな祝儀袋をもらったら、やっぱり嬉しい!!!もうこれからずっとここのスーパーに来ます!!!みたいな(爆)。で、私の後ろで「一足早かったら当たってかも・・・・」とため息をつく奥様が・・・。大丈夫!あなたも次回かその次は当たるかも!と教えてあげたかったけどいらぬお世話なので、うふふ~と帰ってきました。

 「ぼく。いい物買ってもらいなね~」って言葉を背中にうけて。今日の買い物はすんじゃったし、こんな事ならにゃんたが欲しがって離さなかったトーマスのゼリーも買ってあげればよかった(笑)今度買ってあげるわ!

 給料日に1万円当たるなんて、今月はツイてるかも~^^。

2009年5月22日 (金)

かわいさあまって

 先週2歳になりましたにゃんた。「2歳になったらしゃべるよ~」の期待は誕生日当日にみごとに裏切られでがっかりだったシナモ&あんまり期待してなかった父母。

 とろろがこの1週間で、本当に急にちょっとだけ(笑)しゃべるようになったのです~!!ブラボー。

 氷・・・こ~。スプーン・・・プ~ン。貸して・・・かきき~。・・・・・あれこれだけかな?増えたの。あとは「自分が!自分が!」アピールで、名前のはじめの文字を連発。これはうるさいですが・・・。で、シナモに何か貸して欲しいと「ね~ね~。か~き~き~」と言うにゃんた。(ねえね。貸して~の意)これが!超かわいいのです。一生懸命近づいて行って言うにゃんた。なんてプリティなの愛しの息子よ!それで「はい!」と貸してあげる優しいシナモ。「あ~んき~」(ありがとう!)と言うにゃんた。なんて美しい光景!!

 で、素直に貸してくれる率90%以上のシナモさん。たまに貸さない時もあります。夜疲れている時とか「今!使いたい!」って時。そうするといつも親切な「ねえね」が貸してくれないのでにゃんたは半べそになってしまいます。あのかわいい「か~き~き~」を何度も聞きたいという下心のある母としましては「ねえねにもう一回貸してって言いに行こうか?」と言うと「ん~」とうなずくにゃんた。

 半泣き 涙溜めて「ね~ね~。か~き~き~。」と一生懸命言います。

 シナモやっぱり無視・・・・。

 キー!!!貸してやらんか~い!!こんなに必死に頼むにゃんたの「か~き~き~」を聞いて何とも思わんのか~!!!鬼~!!!・・・・と。私の方が「それ、貸せ!!」オーラ出しまくり。

 シナモは本当に親切な姉なので貸してくれる率は90%以上だし。お菓子だって分けて食べてくれます。ジュースだってにゃんたに半分以上あげちゃいます。お風呂上りはにゃんたが風邪ひかないようにタオルで拭いて着替えだってさせます。どこへ行くにも何をするにもにゃんたが痛い思いをしないように気をつけているし。くだらない遊びにも何回だって付き合ってあげます。にゃんたが好きなTVを見たいって言えば自分の見たいものを我慢もします。大事な教科書も「こっこ~」とひよこの書いてあるページを見たがるにゃんたに何度も貸してあげます・・・

 涙・・・・。そう、こんなに親切な姉なのに。なんてひどい母・・・。にゃんたの「か~き~き~」のあまりのかわいさに。つい「キ~!!」となってしまうのです。

 思えばシナモは言葉が早かったから2歳には大人のようにしゃべってました。話初めはとっても感動してかわいかったけど、どんどん話せるようになって、いつのまにか新鮮さもなくなって・・・・。だから余計、やっと、力を振り絞って話しはじめたにゃんたについ肩入れしてしまう私。それとも男の子かわいさなのか?

 とにかく これではいけないのです。にゃんたにも断られても強くなって欲しい!でも、数回チャレンジしても貸してもらえないにゃんたの半泣き、涙を見ると「貸してほしいよね~(涙)にゃんたも使いたいよね~」っとこっちまで涙。

 シナモは結局怒って貸してくれます。ていうか、たいていどうでもいい物を取り合っているので、このにゃんた&母の劇団並な芝居にあきれて貸してくれます。本当にきょうだいって難しい。シナモが親切な分、楽してるとは思うけど、それでもやっぱりむずかしい。ガンガンケンカするきょうだいだったら、こっちの身がもたないかも。

 

2009年5月19日 (火)

しんちゃんについて

 土曜日にシナモと二人で映画に行ってきました。シナモ映画デビューです。

「クレヨンしんちゃん おたけべ野生王国」?タイトルあってるのか?記念すべきはじめての映画がしんちゃんなんて(涙)なのですが、どうしても本人の希望です。

 しんちゃんって一時期みんなが「おらが~野原しんのすけ~」とかって物まねやってましたよね。あのころたぶん20歳前くらい?ブームの時は全然興味なかった訳です。で、子供が生まれても「見せたくない番組」ランキングでいつも上位ですし、これまたあんまり縁がなかったのですが・・・シナモが幼稚園の年中くらい?しんちゃんと同じ年代になったころたまたま見てみると・・・「おもしろいかも」。まあ賛否両論なのはわかるのです。いつもお尻出してるし。お下品?なのかもしれません。でもね~お母さんの「みさえ」のセリフとか妹の「ひまわり」の位置付けとか、すご~くうまく設定してあります。

 で、今回の映画、すごく面白かったです。テーマは「エコ」だし。家族愛とか描かれてるし、実によく出来ている。ただ子供の目線ではやっぱりしんちゃんがお尻プリプリ~のシーンで笑い声が出たり、お父さんが鶏になっちゃって大うけだったり・・・。でもね、違うのよ!この映画のおもしろさは!!謎のエコ団体の女の人が髪の毛をお箸で結っていたり、彼女の苗字は「まいはし」さん(マイ箸ですね^^)だったり、動物になったお友達のコウモリは超音波が出せたからみんなの役にたったり(ただ大きな声を出したとしか子供はわからないだろ~な~)とにかくすごく細かく作りこまれているのです。主題歌もジェロだし。じっくり聞くと感動的な歌詞だし。

 子供むけ?って訳ではないような?子供について来る大人も飽きないように設定してあるのかな?TVは30分だけだから余計にお下品な所が目につくのかもだけど、しんちゃんって純粋だし~。現実的な私にはけっこう「アリ」なアニメなんだけどな~。それでも又、新聞で「見せたくない番組」ランキングに入ってました。

 宮崎アニメが苦手な私ですから・・・やっぱり偏ってるのかな? 最近はじめて見たトトロ・・・。しんちゃんの方が感動したけどな~。

2009年5月12日 (火)

2歳! かけこみ突発

 昨日はにゃんた二歳の誕生日でした!

 が、先週から40度超えの熱 3日間・・・。たぶん突発だろうと思ってましたが、さすがに40・5度になったので食欲もなくなり水分とらせるのも大変・・・。さらに機嫌が超ワル(涙)で、熱が下がったら湿疹がば~と出て、ご機嫌は絶不調に・・・ず~っと泣いて、ず~と怒ってます。もちろんず~と抱っこ。

 そんな中シナモの家庭訪問まで重なって、掃除なんてできないし、先生が来たら泣く泣く、うるさくて話どころではない、ごめんなさい先生。

 で、湿疹もやっとちょと回復してきて昨日2歳。なんかな~マイペースなので「あれ?もうすぐ2歳だけど突発やってなかったな~」「間に合わないかもだけどやっちゃおうかな~」みたいな彼の体内の声が聞こえてきて本当に絶妙なタイミングでした。

 で、「2歳になると急にしゃべるようになるよ~」という言葉を信じて楽しみにしていた我が家(正確には親はそんなに期待してないのでシナモのみ期待)

 「どうする~お姉さまいってらっしゃいませ」とか「ちょっとお静かに」なんて言ったら~なんて楽しみにしていたのに。昨日1日過ぎて・・・「全然しゃべらないじゃん!」と怒り気味。昨日新しく話した言葉は「ケーキ」のみ(笑)あとは相変わらず「ぞう・き~(きりん)ワンワン・にゃんにゃん・こっこ・パパ・ね~ね」のみ。そう、まだ「ママ」って言わないっていうか私を呼ぶのに「パパ~」って言うのはどうなの?

 まあ、なんとか湿疹顔でしたが2歳になって。良かった良かった。

 2歳の記念に写真とろうかな~って思ったらデジカメが動かなかった・・・。調子悪かったんだけど当日にダメになるとは。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ