おすすめブログとHP

  • ★☆★Happy Life★☆★ - livedoor Blog(ブログ)
    みゆきさんの素敵なブログです。 ハンドメイドいっぱい!写真いっぱい! 憧れの育児生活です。
  • Banbino Banbina
    自然派育児のバンビさん。 2児の女の子のお母様です。 ネットショップとご自宅に開業された店舗「隠れ家」のオーナーさんです。素敵なおもちゃや絵本、オーガニックコスメなどもりだくさんのHPです。HP(主な項目)からブログ「バンビの独り言」もぜひご覧下さいね!!
  • ぶみろぐ
    しろくまこのお友達、ぶみさん。 宝塚とお華を愛する彼女のブログ、 画像もとっても素敵☆ みなさま癒されてくださ~い。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月10日 (木)

シナモ 受難の日々

 伴奏に選ばれ、楽譜をいただき、アレンジもすんで、練習するだけ!になったのにブルーなシナモ。聞いたら「他のピアノやっているお友達が知ったらかわいそう」とか「まだみんな楽器を決めてないのに、内緒で自分ばっかり練習したらズルだ」とか・・・。ブルーに拍車がかかるので仕方なく担任の先生に連絡。

 「分かります!(神経質で心配性なところがありますしね~)でも、1学期から他の子の演奏も聴いて、今回はシナモさんにと思ってお願いしています」

 「早い時期に、みんなに納得いくように私から話をします」

 との事。ピアノが出来る数人のうち、運動会ではリレーにも出た子とか、適材適所がみんなあって、シナモさんが頑張るところはここ(発表会)だと判断いたしました。との言葉に、運動もあんまりなシナモにとってはありがたい事だと思って、心配ないから~と励ますことにしました。

 で、本人もやっと気が落ち着いてきたと思ったら。昨日は泣きながら帰宅(涙)それも号泣。

 理由はプール。潜れない人はあさってのプールまでに出来るようにしてきて!できないと2年生になれないよ!と怒られたらしい・・・・2学期はたぶんプールないよ~とノンキに構えていた私たち。プール嫌いなシナモに練習もさせなかった(学校の自由プールも行かなかった)ゴウゴウ泣いて、「図書館に潜り方の本を借りに行く~」と言うので(笑)、図書館へ行き(そんなの載っている本あるわけない)とりあえず水泳の本を借りて納得させ・・・。夜はパパに早く帰ってもらってお風呂で練習。

 でも、明日はパパが帰りが遅いと聞いたら又号泣(お~い)。大丈夫!明日はママが見てるよ!と言っても泣き止まない。

 今日は朝から泣いていた(今日はプールないのに)

 さらに学研いや、5時間目いや、給食いや、・・・・・・と、もう何が何だか分からない。夏休み前まではどれも嫌がらずに頑張っていたのに。楽しいのはピアノのみ。と、なってしまった・・・・。受難の日々に入っているのかな?

 まあ、どれも波があって仕方ないので、あんまり無理させないように本人の意見を聞いて1個1個納得させてますが。あんまり昼夜問わず泣いてばかりだと残暑も重なりこちらもイライラしてしまいます。だいたい「潜る方法」を「図書館」で、知ろうとする彼女に力が抜けてしまいます。面白い・・・けど、あなたそれで大丈夫なの?(笑)

2009年9月 8日 (火)

コメントにお返事

 いつも心温まるコメントありがとうございます。

 最近のコメントに、お返事入れてみました。

 お時間あったら、覗いてみてくださいね^^。

2009年9月 7日 (月)

ミラクル つづき、と「なんで?」

 ふってわいた様なラッキー?で、伴奏を頼まれたシナモ。次の日ちゃんと楽譜を渡されたきました、それでちょっと安心した私。で、「どれどれ~」と楽譜を見てみると・・・・む・・・むずかし~!!!><横には先生のメモ「むずかしいと思いますので、アレンジして下さい。負担になるとかわいそうなので、気楽にやりましょう」・・・・・・。気楽にって・・・どう考えてもピアノが出来る5・6年生レベルの伴奏。

 たまたま来ていた義妹も経験者なので一緒に弾いてみましたが(親が必死で練習)、やっぱりむずかしい。ほとんどメロディーなしの伴奏で、右手も和音だし・・・。頭の中でメロディーを考えながら弾いても(トトロの終わりの曲なので)それがどこの部分なのか分からなくなってしまう。これはもう手におえない!と、いう事で、ピアノの先生に依頼(笑)案の定「ん~これは小1には大変!」と、シナモが頑張ればなんとかなるレベルにアレンジしていただくことになりました。ただ今、楽譜待ちです。

 で、今回の喜びをじじばばに伝えたかったシナモ、私の実家に行くのを楽しみにして、週末実家に到着して一生懸命話すシナモ、なのに、「ふ~ん」とか「プレッシャーじゃないの~?笑」という反応の母(ひつこいけど私の母)そして「それってすごい事なのか~?笑。みんながヘタなのか?」という父(さらに私の父)・・・・・・。ああ・・・そうよ、そうよ、この人達が喜んで誉めてくれるはずないのよ(涙)

 誕生日は「産んだ私に感謝しなさい」と言われ、小学校で絵が金賞をとろうが、書道で表彰されようが、学級委員になろうが、中学受験に合格しようが、生徒会役員になろうが誉めてなんてくれなかった父母・・・。発表会も大会も全くスルーだったし、短大に関しては卒業するまで場所さえ知らなかった人たち・・・。「良かったね」とか「頑張ったね」なんて一回も言ってもらった記憶なない・・・。でも、どうなのよ、孫のことは誉めてもいいんじゃないの?

 「なんで、じいじとばあばは誉めてくれないの?」と、帰ってから言うシナモ・・・。(涙)

 「藤枝のばあば(パパの母)なら絶対誉めてくれるよ!!行こう!」と次の日に寄ると、義母は留守。我慢できなくて夜電話すると・・・。

 「すごいね~、シナモちゃんならきっと大丈夫だから頑張ってね!ばあば仕事休んで見にいくからね^^」と言われて、やっと笑顔になったシナモ。

 そう、仕事を休んででも来い!!それが当たり前だ!と内心自分の実家に怒りまで覚える私。「晴れ舞台を見に行く」そんな発想あの人たちには全くないのよね。パパの母に本当に感謝。いつも怒らず見守ってくれて、孫同士を比べようとしない、喋るのが遅いにゃんたのことも私の実家の母は「ほんとうにおバカさん」とか「イヌ以下ね~」とか言うけど(涙)義母は「男の子はそうだよ」とか少し話せる言葉を一生懸命聞いて誉めてくれる。騒いでうるさくするシナモとにゃんたのことを「賑やかでありがたい」と思ってくれる。

 そう、「なんで?」。人としての器の違いはどこからくるんだろう。シナモに寂しい思いをさせちゃったな~と反省する私。自分はなれっこだった寂しさも、シナモには「なんで?」なんだよね。私も頑張らなくては。

 

 

2009年9月 4日 (金)

ミラクル!音楽係り・2

 昨日、朝ピアノの朝練習までして行ったシナモ。帰宅して聞いてみると、他の音楽係りのお友達は弾けなかったからシナモちゃんお願い~と言われて、結局一人で弾いたらしい(前日の係り決めで早速今日だものね・・・)練習の甲斐あって「両手で弾けた!!」と嬉しそう。良かった。良かった。

 さて、ここからがミラクルの始まり。

 実は、シナモ、夏休みの最後のラジオ体操で転んで手を怪我していました。金曜はプールがあるとのことで、もうキズは大丈夫だけど一応もう一度病院へ行こうと、夕方近所の外科へ~。

 なんとそこに、シナモの担任の先生が!(娘さんを連れてました)きゃ~こんな所で、びっくりだわ~と思っていると。

 「シナモさん2学期になってすごく発表してますよ~」とお褒めの言葉。シナモも嬉しそう。

 で、「シナモさんピアノ、どれくらい弾けますか?」と質問されたので、「一応2歳から通っているんです~^^」と答えると。

 「今日の朝見たら、たぶんクラスで一番弾けそうなので、11月の発表会でピアノの伴奏をお願いできますか?」と言われたのです!!!!(思い出すだけで鳥肌)

 これには私は狂喜乱舞(心の中で)。1学期はなれなかった音楽係。1学期の4人もピアノを習っているし、他にもいるだろうし(なんせ39人クラスですので)。なのに、前日やっと念願かなって音楽係りになれて、朝、初めて1回弾いたシナモを推薦してくれるなんて!!!

 2歳から通った日々。泣いて練習した日々。にゃんた出産・入院騒ぎで長期お休みしたので必死で遅れを取り戻そうと頑張った日々。首の座らないにゃんたを連れて行った日々・・・・。もう、今までのことが走馬灯のように思い出されて。本当に嬉しくて。

 「明日、楽譜渡しますので、お願いしますね^^」の言葉も耳に入らず・・・。

 帰宅して、違う学校に行った音楽仲間(もうその子はやめちゃったけど)にメールしたら、すっごく一緒に喜んでくれて(更に涙)。パパが帰宅して、話しながら又涙。(さすがのパパもあまりのミラクルにびっくり)

 自分が選ばれるより、自分の結婚式より(笑)嬉しかった私。なんだか、毎日単調な、目立たない努力とか、誉めてもらえない家事とか、はじめて認めてもらえたみたいで、本当に、本当に嬉しくて、又頑張ろう!!って気持ちになりました。

 もしかしたら、他にもやりたい子が出てきて、じゃんけんになったり・・・当日は体調不良で出来なかったり、そんな事になるのかもしれないけど、今日、まず、先生が「シナモさんに」って言ってくれたこの喜びはたぶんずっと忘れないと思うので、もう、これだけで私にはすごいプレゼントです。

 シナモは固まって、プレッシャー?でブルーになってますが。でも、やっぱり自分がやりたいし、他の楽器は嫌だ!と言って、頑張る意欲をみせてます。なんとかプレッシャーを乗り越えて頑張って欲しいな~と思ってます。

2009年9月 3日 (木)

念願の音楽係

 2学期になりました。今は2期(前期・後期)の小学校も多いみたいですが、シナモの学校は3学期あるので夏休み前には通知表を持って帰ってきました。1学期はお休みもなく、勉強も頑張った甲斐あって、とっても素晴らしい通知表でした^^。まあ、今の通知票って昔と違ってかなりゆる~いです。「できる」「頑張ろう」の区別のみ・・・。でも、良い成績で本人も満足していました。

 そんなシナモが唯一1学期に悔やまれたこと、それは音楽係になれなかったこと。音楽係が人気でじゃんけん。実はじゃんけんにも不参戦・・・・。唯一同じ幼稚園だった女の子が他の係りに一人ぼっちになってしまいそうな状況で、つい彼女と同じ係りを希望。これは、自分も他の幼稚園からのお友達ばかりで不安だったので仕方なかったと思うのですが・・・。1学期の途中から「やっぱり音楽係りやりたかった~」と言うように。

 1学期に音楽係だった4人はピアノを習っている子ばかり。じゃんけんで負けた子もたぶんピアノが弾ける子だよね。でもじゃんけんにも不参戦だったシナモは、クラスのみんなが自分もピアノを弾けるって知らないことが悲しかった様。これは私も気持ちはわかる(笑)私も小学校ではずっと音楽係だったし、みんなに音楽が出来る!って思われて、とても気分が良かったし、だから頑張れたんだよな~。まあ、私のは小学校まででしたが。

 なのでおととい「係り決め」の時間割を見て、親子でやる気まんまん!! 「じゃんけんに負けてもいいから!とにかく、私も弾けるのでやりたいです!って意思表示をして来るんだ~~!!」

 で、朝、じゃんけんの練習(なんだそれ?)までして出かけたシナモ。見事に音楽係になて帰ってきました~^^やった~!でも、よく聞いたら、前回と同じ係りはダメと先生が言ったから、前回のピアノ4人組みは立候補しなかったらしい。う~ん、それもな~。やりたい子がやればいいのにな~。音楽係なんて、弾けない子がなったら辛いよね~。3学期はどうなるんだ?でも、とにかくここで頑張れば、みんなが評価してくれて、シナモもやる気になってくれるだろうし。

 さて、今回の4人、ピアノやっているのはシナモだけらしい・・・。(でも、じゃんけんで選ばれた4人)で、早速、今日の朝の会から「貨物列車~シュシュシュ~」(なんだかこの曲にばかり縁があるよな~幼稚園での授業参観でも優勝したし、1学期はじゃんけんで負け~とかインチキされたのもこの遊び)を弾くことになって、でも、他の子は弾けないから~と昨晩は9時半まで練習(笑)それも、自分は左手も弾く!!と猛練習(1学期の係りの子は右手だけだったらしい)。自分は2歳から習っているんだから!と・・・急に闘志を見せたシナモ。こんなやる気、見たことないし。うまく出来ないと悔しくて泣きながら練習。もう遅いからと無理に寝かせ・・・今朝も早く起きて練習(ヘッドホンで)。ばっちりマスターして行きました。

 どうなったかな?両手でちゃんと弾けたかな?^^

 

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ